日商 Assist Biz

更新

会議所ニュース2017年2月11日号

佐野 伝統の鋳物で地域おこし 体験型ツアーと展示会実施

佐野商工会議所(栃木県)は1月29日、佐野の伝統工芸・天明(てんみょう)鋳物に関わる史跡巡りと製作体験を組み合わせた体験型ツアー、「天明鋳物散策...

農林水産物輸出仲介サイト開設 JETRO

独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)はこのほど、地方の産品を世界に発信する「日本産農林水産物・食品輸出マッチングサイト(JAFEX)」を開設した...

地球温暖化対策 中小の実態を初調査

日本商工会議所は1月31日、中小企業の地球温暖化対策に関する調査結果を公表した。調査は、昨年9~11月に各地商工会議所を通じて実施し、801社から...

農林水産業の成長産業化に向け 各地商工会議所で連携が活発化

全国でJA(農業協同組合)の商工会議所への入会が相次いでいる。その数約250。全国515商工会議所の約半数で会員になっている計算だ。同時に地域経済...

コラム石垣 2017年2月11日号 中村恒夫

時事通信社取締役・中村恒夫

単身赴任で2年弱過ごした神戸。昨年の暮れ、予約が取りにくいことで有名なレストランでランチを楽しむ機会があった。インターネットで検索するとス...

鳥取YEG 「星取県」愛称広めたい 星空と砂丘を全国にPR

鳥取商工会議所青年部は、県の愛称を「星取県」として広めようという「星取県プロジェクト」を推進している。同県は人口や産業は少ないが、まちの...

自慢の逸品 尼崎 一押しはあんかけチャンポン 芋のつるも名物料理に

尼崎あんかけチャンポン/尼いものつるの炊いたん/生しょうゆ

尼崎商工会議所は、ご当地グルメの「尼崎あんかけチャンポン」や、伝統野菜の尼いものつるをつくだ煮にした「尼いものつるの炊いたん」、昔ながら...

徳島 健康経営で協定締結 普及・促進に向け4者連携

徳島県商工会議所連合会は1月23日、徳島県商工会連合会、徳島県中小企業団体中央会、全国健康保険協会徳島支部との4者による「事業所の健康経営や...

国交省 訪日クルーズ旅客数 過去最高の199万人

国土交通省はこのほど、2016年の訪日クルーズ旅客数とクルーズ船の寄港実績の速報値を公表した。日本へクルーズ船で入国した外国人旅客数は、前年...

那覇 6事業所がブランド創出 販路拡大など支援へ

那覇商工会議所(沖縄県)が支援する沖縄県内の小規模事業所6社は1月25日、地域ブランド「NAHA―ISM(ナハイズム)」として開発した商品の試作品を発表...

富山 産業観光図鑑を発刊 AR機能にも対応

富山商工会議所連合会と県内8商工会議所は1月13日、工場見学の受け入れ先などを紹介する「富山産業観光図鑑2017」を発刊した。冊子の掲載事業所数...

ジョブカード 正社員採用5万人突破 雇用のミスマッチ軽減

日本商工会議所と全国各地の111カ所の商工会議所が連携して実施しているジョブ・カード制度を推進する事業(厚生労働省委託事業)を通じて採用された...

観光土産品審査会 第57回 日本商工会議所会頭賞

おんせん県まんじゅう

「全国推奨観光土産品」として選定された観光土産品の中から、特に優秀と認められ、大臣賞と日本商工会議所会頭賞に選ばれた商品を8回にわたり紹介...

LOBO1月結果 景況感、足元で一服 先行きは横ばい圏内続く

日本商工会議所は1月31日、1月の商工会議所LOBO(早期景気観測)調査結果を発表した。調査期間は1月17~23日。全国423商工会議所が2973企業にヒアリ...

ビジネス環境改善へ成果 訪ベトナム・ミャンマー経済ミッション 両国の首脳と会談

日本商工会議所は1月22~28日、三村明夫会頭を団長とする「訪ベトナム・ミャンマー経済ミッション」を派遣した。ミッションには三村会頭はじめ総勢...