日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 都内物産展で地元の味を紹介

松江・尾道・今治・松山

個性生かし美味伝道

イメージカラーでPR

松江商工会議所(島根県)と尾道商工会議所(広島県)、今治商工会議所(愛媛県)、松山商工会議所(同)は1月16~17日、東京商工会議所の協力の下、同所1階イベントスペースで、「やまなみ・しまなみ観光物産展」を開催した。同イベントは松江市と尾道市をつなぐ「中国やまなみ街道」と、尾道市と今治市をつなぐ「瀬戸内しまなみ海道」沿線4商工会議所連携事業の一環で、各地域の事業者が自慢の逸品を販売するとともに、別会場において首都圏バイヤーとの個別商談会を開催した。

出店事業者は、地元の銘菓や特産品など、いずれ劣らぬ個性派ぞろい。オフィスの一角で郷土の味に出会えるにぎやかな2日間となった。来場者は「知らない商品がいろいろあって新鮮」と語り、閉店前に売り切れる店もあるほどのにぎわいだった。

福岡

博多の「うまかもん」集結

連日大盛況となった会場

福岡商工会議所の食料・水産部会は1月15~20日、東京・伊勢丹立川店の「大九州展」にて「博多うまかもん市」を開催した。

関東地域での福岡の食ブランドの向上と販路拡大を目的に、福岡県から22事業者が出店。うち12事業者が同所会員で、地域色を生かした牛もつ鍋やごぼう天うどんなど福岡の名物を販売。一日中途切れることのない来場者に向けて食の「新鮮さ」や「味の良さ」をアピールした。同店では福岡を特集した「大九州展」は初めての開催で、前回の同展の売り上げを上回る実績を上げたという。

来場者からは「本場の味が堪能できた」、出店事業者からは「関東の売れ筋が確認できた。次の商談や事業に反映したい」との声が聞かれ、同所担当者は「3月に開催の福岡岩田屋での物産展にこの経験を生かしたい」と意気込んだ。

次の記事

青森県 青森商工会議所/岩手県 盛岡商工会議所/宮城県 仙台商工会議所/秋田県 秋田商工会議所/山形県 山形商工会議所/福島県 福島商工会議所

東北を代表する六つの祭りが集う「東北絆まつり」が2019年12月21日、「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」のメインスタジアムとなる新国立競技場(東京都新宿区)の…

前の記事

北海道 恵庭商工会議所

恵庭商工会議所(北海道)は、建設業界で働く職人にスポットを当てた『職人名鑑』を発行した。紹介されているのは恵庭市内の各企業から推薦された36人の職人たち。仕事の内容や経…

関連記事

和歌山県 橋本商工会議所

橋本商工会議所(和歌山県)は2020年11月14、21、28日の3日間、橋本市内の恋野地区で、ボランティアとして参加した市民らと共にチューリップの球根の植え込み作業を行った。同…

福島県 会津若松商工会議所

会津若松商工会議所は2020年11月27日から、金曜日に会津若松市内の女性農業者(=農業女子)の生産物を販売する「農業女子の野菜直売会」を開始した。12月までは毎週、21年1月…

福井県 敦賀商工会議所

敦賀商工会議所は、「敦賀真鯛(まだい)」の地域ブランド化を目指し、新メニューの開発に力を入れている。2020年7月には敦賀市在住の個人を対象にレシピを募集。9月に応募15作品…