日商 Assist Biz

更新

テーマ別誌上セミナー 新型コロナウイルスに打ち克つ! 今こそピンチをチャンスに変える 経営者が取り組むべき「8つ」の行動

事例2 オンライン売り上げが10倍超の理由

飯田屋(料理道具専門店/東京・台東区)

商品発送時には、全ての荷物の段ボールに手書きのメッセージを添えている。その心配りはまさにプライスレスだ

東京・かっぱ橋の料理道具専門店「飯田屋」では緊急事態宣言に先立ち、4月1日より自主休業に踏み切った。素早く地元金融機関から融資を受け、休業期間中の従業員への給与を100%保証した上での実施である。

店主の飯田結太さんが次に取り組んだのがオンラインストアの強化だ。「当店の強みは、物語性ある商品の品揃え、接客力、そして価値を伝えるPOPです。オンライン上でもそれらを打ち出したところ、売り上げは10倍以上、しかもリピートしてくださるお客さまに支持いただいています」と飯田さん。「一般的に、ネットショップでは商品のメリットばかりが喧(けん)伝されますが、当店ではデメリットも正直にお伝えしています。だから仮に他店で販売していても、当店でお買い求めくださるお客さまからの信頼をひしひしと感じています」

SEO(サイト検索)対策よりも正直であること。そこに顧客の求める価値がある。

次の記事

前野隆司

コロナ禍によって、日本の働き方改革が一気に進み出した。しかし、テレワークを導入するだけでは、会社の業績は上がらない。“ウィズコロナ、アフターコロナ”を見据えた働き方改…

前の記事

真壁昭夫/崔真淑/原田曜平/河合雅司

今号で本誌は創刊40周年を迎える。本誌が創刊した1980(昭和55)年から今日まで日本経済を支える中小企業が歩んできた道のりは決して平坦ではなかったが、その度に乗り越え、時…

関連記事

横山昌彦

長引く新型コロナウイルスの影響は、従業員にも予想以上に広がっている。テレワークをはじめとする就業形態の変化や業績の悪化、将来への不安など、感染そのものよりも従業員の…

横山昌彦

職場内で起きるさまざまなハラスメントが大きな問題になっている。厚生労働省によると、職場でパワハラを受けている人は、約3人に1人だという。そこで、職場内のハラスメントを…

福田千晶

今冬、中国の湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルス感染症は瞬く間に世界中に拡大し、日本にも社会的、経済的に大きな影響を及ぼしている。しかし、ウイルス感染の恐れがあ…