江連 忠のゴルフ講座 「パットで差をつける」12 のポイント Lesson 11 レベルブローで確実にパッティング

鋭角にヘッドが入ると、芯よりも上に当たりやすい。そうすると、スキップが長くなり、ボールの転がりが悪くなる。

パッティングで芯を外さずに打つことの大切さは、繰り返しこの連載でも述べてきました。芯を外さずに打つためには、レッスン2(2015年8月号)で紹介した、パターのスウィートスポットを中心にして、3㎝ほどの幅で割り箸を貼って、その割り箸にボールが当たらないようにする打ち方を心がけることです。この練習をしてみると、いかに自分の打点が安定していないかがよく分かると思います。

ただ、アマチュアゴルファーのパッティングは、打点が左右にブレることもさることながら、上下にもブレて安定しないことが多いようです。私が見る限り、多くの人がパターヘッドの芯よりも上で打ってしまっています。芯より上で打ったボールはスキップが多くなり、転がりが悪くカップインの確率が下がります。このことは、前回のレッスン10でも説明したとおりです。

では、どのようにしたら打点を下げて、ボールの転がりをよくすることができるのでしょう。それには、今回紹介する練習法がお薦めです。

まず、ボールの手前にコインを2枚重ねて置いてください。そのまま、いつもの打ち方で打ってみてください。このとき、コインにパターが当たってしまうのは、打点がパターのスウィートスポットに対して高すぎる証拠です。打点が高くなるのは、手打ちのダウンブロー(※)だからです。腹筋を使ったストロークでヘッドの動きを安定させ、限りなく地面と水平のレベルブローを目指してください。

ボールの手前に置いたコインに当たらないように、レベルブローで、しかもヘッドの芯で打つことができるようになれば、スキップが減って、転がりのいいパッティングになります。自分の打点の傾向を知り、改善することはパッティング上達の第一歩です。

※ダウンブローとは、スイング軌道の最下点に達する前に、クラブヘッドがボールに接するショットのこと。

イラストレーション:アカハナドラゴン

江連 忠(えづれ・ただし) 昭和43年、東京都生まれ。ジュニア時代から活躍。高校卒業後、アメリカに留学し、ティーチングプロの第一人者であるジム・マクリーンに師事する。平成5年、プロテスト合格。自らが主宰する「江連忠ゴルフアカデミー」代表。日本におけるプロを教えるプロの第一人者で、これまで数多くのプロのコーチを歴任し、優勝に導いている。また、アマチュアの指導にも力を注いでいる
この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

江連 忠のゴルフ講座 「パットで差をつける」12 のポイント Lesson 12 「お先にパット」を100%外さない方法

江連忠

1年間12回にわたった「パットで差をつける」編は、今回で最終回です。そこで、レッスンの仕上げに、「お先にパット」を外さないコツをお教えします...

前の記事

江連 忠のゴルフ講座 「パットで差をつける」12 のポイント Lesson 10 傾斜や芝目に負けない転がりを手に入れる

江連忠

パターにはだいたい4度くらいのロフト角がついています。ボールも芝に少し沈んでいるので、インパクトの直後、ボールは少し浮いています。これを「...

関連記事

江連 忠のゴルフ講座 「理想のスイング」12のポイント Lesson 12 正確にボールを運ぶためには 腰で狙うスイングを!

江連忠

ゴルフは、腰が重要な鍵になるスポーツです。とりわけ、目標に向かうときは、腰とお尻の向きが重要になってきます。上手なゴルファーというのは、...

江連 忠のゴルフ講座 「理想のスイング」12のポイント Lesson 11 強い風に負けないスイングを手に入れる

江連忠

ゴルフは、風に左右されるスポーツです。シングルクラスのゴルファーでも風の向き、強さなどを正確に読むのは難しいものです。そればかりか、強い...

江連 忠のゴルフ講座 「理想のスイング」 12のポイント Lesson 10 中級ゴルファーが陥る「スティープ軌道」を直す

江連忠

ダウンスイングの軌道が「スティープ」だという言葉を聞いたことがありませんか。ダウンスイングの初期では、アドレスしたときのシャフトのライン...

月刊「石垣」

20225月号

特集1
〝二刀流〟で逆境に打ち勝つ! 主業務×自社ブランドで販路拡大

特集2
コロナ禍を乗り越えて長続きする会社へ 人材が活性化する職場の仕組みをつくる

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする