日商 Assist Biz

更新

月刊石垣2016年5月号

テーマ別企業事例 TPPは大きなチャンス 付加価値高め世界へ攻め込め!

末永海産株式会社/有限会社石橋屋/丸久株式会社

今年2月、環太平洋地域の国々による経済連携協定「TPP(環太平洋パートナーシップ)協定」に参加12カ国が署名し、あとは発効時期を待つばかりとな...

情熱ぴーぷる 第14回女性起業家大賞・奨励賞

株式会社 オフィスハート

息子に買い与えたいおもちゃがない! という経験をしたのが今から15年ほど前。当時の私は日本のおもちゃを生み出す現場で開発の仕事をしていました...

あの人を訪ねたい 鈴木大地

スポーツ庁長官

平成27年10月に新設されたスポーツ庁で初代長官を務める鈴木大地さん。その印象は、行政機関のトップとは思えないほど親しみやすく情熱的だ。ご存...

100年経営に極意あり!長寿企業の秘密 おもてなしと合理化のはざまで 身の丈に合った経営を続けていく

株式会社十八楼

岐阜市を流れる長良川は、宮内庁式部職鵜匠による御用鵜飼でも知られている。その川沿いに建つ十八楼は、万延元(1860)年創業の温泉旅館で、毎年5...

リーダーの横顔 “神は細部に宿る”こそ 建築の神髄 寺島 順一

群馬県 渋川商工会議所

渋川市は、日本のほぼ中心に位置し、伊香保温泉、草津温泉などへの玄関口としての役割を併せ持つ交通の要衝として栄えたまちです。昭和初期には、...

クローズアップ女性会 「さくら茶会」に2300人

広島県 尾道商工会議所女性会

尾道商工会議所女性会は2日、「さくら茶会」を開催した。女性らしさを通じて地域活性化の一助となるような事業をと始められた同茶会も今回で33回目...

YEG(青年部)フラッシュ メンバー増加の秘訣に迫る

岐阜県 関YEG

地域の人口オーナスや地域経済の活力低下が問題視される中、YEGは創意と工夫、勇気と情熱でメンバーの増加に取り組んでいる。ナレッジマネジメント...

まちの解体新書 日本有数のお茶どころ 報徳の教えが宿るまち

静岡県掛川市

静岡県の西部に位置する掛川。東海道の東西交通の要衝として重要な役割を担っており、戦国時代から幾多の攻防が行われてきた。天正18(1590)年に...

商工会議所活用レシピ 恋瀬姫と米で地元の魅力を発信

茨城県 石岡商工会議所/こいせライス/恋瀬姫の舞

当社は祖父が昭和25年に創業した米穀店で、私は3代目になります。当社が販売している「恋瀬姫の舞」は、筑波山麓で恋瀬川の上流にあたる石岡市八郷...

こんなときどうする会社の法律Q&A 【今月のテーマ】公の職務のために社員から休暇の請求があった場合

第一法規株式会社

労働基準法(以下、「労基法」という)第7条において「使用者は、労働者が労働時間中に、選挙権その他公民としての権利を行使し、又は公の職務を執...

クローズアップ女性会 婚活サポート事業が好調

長崎県 佐世保商工会議所女性会

佐世保商工会議所女性会では平成27年度から、婚活サポート事業を開始した。同女性会では、地域の人口減少に歯止めをかけるとともに、「佐世保に住...

真壁昭夫の経済底流を読み解く 経済成長に必要なイノベーション

真壁昭夫

アベノミクスの円安・株高で一時的に盛り上がった景況感は、昨年11月中旬以降、再び悪化している。国内の家計部門の実質ベースの所得が減少してい...

こうしてヒット商品は生まれた! ケアメンテサービス

株式会社ハッピー

ワイシャツ1枚のクリーニング代といえば、200~300円が相場の今日、1枚2000円という常識破りの料金を設定していながら、顧客を増やし続けているの...

もらってうれしい大人の手土産 「鯖と鰯のぬかみそだき」

福岡県 北九州市

漬け物、ふりかけ、おかずみそ……。ご飯の友はいろいろあるが、北九州の人々にとって〝ご飯の親友〟ともいえるスペシャルな一品が鯖(サバ)や鰯(...

江連 忠のゴルフ講座 「パットで差をつける」12 のポイント Lesson 11 レベルブローで確実にパッティング

江連忠

パッティングで芯を外さずに打つことの大切さは、繰り返しこの連載でも述べてきました。芯を外さずに打つためには、レッスン2(2015年8月号)で紹...

日本の美景 初夏の風に揺れながら水路を飾るハナショウブ

千葉県 香取市

利根川下流域の低湿地帯にある香取市は、水郷として古くから栄えてきました。市内には江戸の風情を残す水路や蔵が点在し、美しいまち並みが見られ...

「下町育ちの再建王」の経営指南 話を聞くことが、信頼を集める鍵

小山政彦

人は誰しも自分の話を最後まで聞いてもらいたいと思っています。部下からの相談事などは、最初の数分で何を言いたいかすぐにわかる場合もあります...

スポーツライター 青島健太の注目アスリート オリ・パラがつなぐ 未来へのレガシー

オリンピック パラリンピック

3月の終わりに札幌で、「スポーツが創る! 地域の理想の未来像」(主催・笹川スポーツ財団)と題したシンポジウムがあった。遠藤利明オリンピック...

現代に息づく職人技 「浮き球のキャンドル立て」

大正硝子館(北海道小樽市)

今月は、漁に用いるガラス製の浮き球(ブイ)をアレンジしたキャンドル立てをご紹介します。

テーマ別誌上セミナー この不調は足のせい!? 見落としていた足の健康

桑原靖

立ったり、歩いたり、走ったり、跳ねたり……。私たちが意のままに動けるのは、「足」のおかげである。ところが、常に体重を支え酷使されながらも、...

  • 1
  • 2