日商 Assist Biz

更新

わがまち百景 日本遺産を巡る vol.8 旧齋藤家別邸

交通:新潟駅万代口バスターミナルからバスで約15分 [写真提供]旧齋藤家別邸

北前船が育んだ豪商齋藤家の美しい庭園

江戸時代における最大の海上輸送経路は、日本海沿岸の港と大坂を結ぶ西廻海運でした。この西廻りの航路を利用していた北前船の寄港地は、北海道から福井県までの7道県にまたがっています。このうち7市4町が共同申請し、今年5月に日本遺産の認定を受けました。

新潟湊(みなと)は北前船の最大寄港地として発展し、商業都市としても大きく成長していきました。旧齋藤家別邸は、新潟三大財閥に数えられる豪商・齋藤喜十郎により、大正7(1918)年に建てられた近代和風建築の秀作。贅(ぜい)を尽くした庭屋一如の邸宅は、当時の商都新潟の繁栄を今に伝えています。

観光担当者がすすめる!わがまちの「イチ押し」

新潟商工会議所 総合政策課主事 観光連絡担当 水野 祥恵

信濃川の河口に位置するコンベンション施設「朱鷺(とき)メッセ」。その一角に当所も入る万代島ビルがあり、最上階(地上約125m)は360度見渡せる無料展望室になっています。市街地だけでなく日本海、佐渡島、飯豊連峰などを一望でき、とてもキレイです。

次の記事

和歌山県和歌山市

和歌山市和歌川の河口に広がる干潟を中心とした一帯は、和歌の浦と呼ばれ、奈良・平安の昔から風光明媚(めいび)で知られる場所です。時々刻々と変化する干潟の景色や、湾を取り…

前の記事

長崎県佐世保市

明治期の日本は、近代国家として欧米列強に対抗すべく海防力を高めようと、天然の良港にさまざまなインフラや技術を集積させ、軍港として整備していきました。佐世保市はその一…

関連記事

福井県 小浜商工会議所

日本海に臨む小浜市はかつて、豊富な海の恵みを京の都に運ぶ「鯖街道」の起点であり、日本海沿岸各地とも海と陸の道でつながる一大港湾都市でした。鯖街道という名称は、京の庶…

大分県 日田商工会議所

日本では、明治時代に近代教育制度が導入される以前より高い教育水準を保ってきました。これを支えていたのは各地に存在した藩校や私塾などで、武士ばかりでなく広く庶民へも門…

北海道 赤平商工会議所

明治時代、北海道では資源開発と北方警備のため、国策として開拓事業が進められました。豊富な石炭資源が眠っていた空知地方では炭鉱の開発が進み、1882(明治15)年には、石炭…