日商 Assist Biz

更新

もらってうれしい大人の手土産 Lの中に黒くて甘い石炭が詰まった岩手名物 かもめの玉子「SL銀河C58 239」

かもめの玉子「SL銀河C58 239」6個入り 900円(税込)

「かもめの玉子」といえば岩手県を代表する菓子。実物のカモメの玉子を見たことはないが、写真で見ると同じような大きさと形。巣に置いておいたら親鳥も間違えるのではないかと思うほどよく似ている。製造元は南三陸・大船渡市の「さいとう製菓」。初代の「鴎の玉子」が販売されたのは昭和27年。最初の玉子は、カステラのまんじゅうを鉄板で焼いたもので、下が扁平状態、上半分だけが玉子型という不完全な形だったとか。

そんな「かもめの玉子」に黒い玉子があるのをご存じだろうか。平成26年4月からJR釜石線(花巻~釜石間)に「SL銀河C58 239」が運行したのを記念して作られたもので、商品名もそのまま「SL銀河C58 239」。見た目が限りなく黒に近い濃茶。割ると外から順に黒い殻、白色、薄茶色、核に黒い塊の4層になり、それぞれブラックココア入りスイートチョコ、カステラ生地、チョコ風味餡、ビターチョコクリームでできている。

さいとう製菓の本社は東日本大震災で被災し、仮店舗で営業していたが、昨年11月15日に大船渡駅前に総本店「かもめテラス」をオープン。店内には、菓子作り体験コーナーなどもあるのでぜひ覗いてみてください。

Data

社名:さいとう製菓

所在:岩手県大船渡市赤崎町字宮野5-1

電話 :0192-26-2222

0120-311005(通販専用)

Information

電話のほか下記よりネットでお取り寄せも可能

http://www.saitoseika.com

小林しのぶ 千葉県出身。いつも取材で世界中を飛び回っている行動派の旅行ジャーナリスト、フードアナリスト。食べた駅弁の数は5000食を超え、「駅弁の女王」とも呼ばれている。『ニッポン駅弁大全』(文藝春秋)など著書多数。

次の記事

香川県 丸亀市

しょうゆ色に染まった大粒の豆は、名前からして、初めての人には〝しょっぱい〟のかな、と思わせる。しかし、一粒食べたらびっくり。どちらかといえば甘ささえ感じる「しょうゆ…

前の記事

富山県 富山市

“富山湾の宝石”“富山湾の貴婦人”と呼ばれる白エビは体長50~80㎜。うっすらと朱色がかった透明な体が海中を泳ぐ様子は、ピンクダイヤモンドのように輝いてとても美しい。しかし…

関連記事

青森県 黒石市

なんと素敵でおいしいコーンスープ! 正確には「嶽(だけ)きみスープ」、初めて出合ったコーンスープだ。嶽きみとは岩木山南麓の嶽高原で栽培されるトウモロコシ。津軽ならでは…

茨城県 水戸市

水戸の名物は黄門様と納豆、そして梅。水戸の偕楽園は日本を代表する庭園のひとつで、天保13(1842)年に徳川斉昭(なりあき)が造園。園内約13haの梅林には約3000本の梅が植えら…

大阪府 堺市

大阪府堺市に住む親戚が、わが家にいつも土産に持ってきた餅菓子。それはそれはおいしくて、いつも母と取り合いになったのを覚えている。やわらかく、つるっとした餅(白玉)に…