日商 Assist Biz

更新

YEG(青年部)フラッシュ 復興・地域活性化に向けフォーラムと意見交換を開催

「弘道館」の視察に多くのメンバーが参加した

日本YEGは1月10日、「震災復興フォーラム・故郷の新しい風会議in水戸」を開催した。同事業は、東日本大震災で県北部や沿岸部が被災した茨城県において、いまだに払拭されていない観光産業を中心とする風評被害と、原発再稼働問題などについて、専門家や若手国家公務員とともに活発な意見交換を行い、全国のYEGに発信する目的で実施したものだ。

同事業は、フォーラムと会議の二部構成で実施。第一部は、三の丸庁舎(旧茨城県庁)で、実際に震災被害に遭った国指定史跡で重要文化財の「弘道館」の再生について、同館職員の小圷のり子氏による特別講演を開催した。同県も被害に遭ったことがあまり認知されていないことによる苦悩の日々などに関して、参加者は真摯に耳を傾けた。その後、実際に弘道館などの被災地を訪れ、現状を把握した。

第二部では、若手国家公務員とYEGメンバーとの交流・意見交換を目的とする「故郷の新しい風会議」を開催。全国から200人を超えるメンバーが参加し、中心市街地活性化、観光振興、地方創生、エネルギー問題、教育、TPP、地域行政などさまざまなテーマをもとに、16グループに分かれてグループディスカッションを行った。

参加者からは、現地を訪れ多くのメンバーとの意見交換を通じて、たくさんのヒントとつながりを得ることができたと好評。大盛況のうちに事業を終えた。

次の記事

神奈川県 藤沢YEG

昨年10月に開催しました「関東ブロック大会かながわ藤沢大会」には、全国各地より多数のご参加を賜り、盛況のうちに終了することができました。これもひとえに皆さまのご支援の…

前の記事

京都府 城陽YEG

城陽商工会議所青年部では地域活性化を目的に、さまざまなイベントを開催している。その一環で行った「今年はラリーみんなで楽しもうよ! in城陽」は、城陽市という〝まち〟をP…

関連記事

岩手県 奥州商工会議所青年部

奥州商工会議所(2市2町1村の市町村合併)の設立に伴い、2つのYEGと1商工会が合併し、121人のメンバーでスタートしました。昨年10周年を迎え、本年度は11期目を迎えています。…

日本YEG

新型コロナウイルスの感染拡大が、青年部活動に大きな影響を及ぼしている。こうした状況下での各地単会の取り組みや、これからのYEG活動の在り方や問題、悩みなどを日本YEGが収…

日本YEG

日本YEGが綱領に掲げる「国際人としての教養を高める」ことを目的に、国際社会の共通ルールとマナー、世界を魅了する日本文化の魅力を学ぶ講座を開催した。海外でビジネス交流…