日商 Assist Biz

更新

クローズアップ女性会 声取り戻した声楽家が講師に

熱心に耳を傾ける参加者ら

講演会で勇気もらう

京都商工会議所女性会は2月20日、京都市内のホテルで「第81回会員サロン」を開催し、「前例がなければ作ればいい」をテーマに病気と障がいを乗り越えて歌い続ける声楽家・青野浩美さんの講演を聴講した。会員サロンは、女性経営者の資質向上と会員相互の親睦を深めることを目的に、年に2、3回開催、これまでにも多様な分野から講師を招いている。

青野さんは、声楽家を目指していた23歳のとき難病を発症し、人工呼吸器装着のため気管切開。一時声を失い、医師に「歌手活動は前例がなく無理だろう」と告げられながらも歌うことを諦めず、スピーチカニューレという医療器具を付けて歌声を取り戻した。現在は声楽家として活動する一方、言語聴覚士を目指し大学で勉学にも励んでいる。講演では、歌声を取り戻すまでの挑戦の日々を語り、ドイツ・イタリアの名曲や杉本竜一氏作曲「BELIEVE」などを音楽教師であった母・青野真弓さんのピアノ伴奏で披露した。

講演には会員ら39人が参加。参加者は、「常に前を向き、勉強する姿勢に勇気をもらった」「前例がなければ作ればいいとの言葉のもとに私たちも頑張ろう」と話し、障がいと向き合い夢を実現させる行動力に拍手を送った。

次の記事

千葉県 流山商工会議所女性会

流山商工会議所女性会は2月24日~3月11日、流山本町界隈(かいわい)で開催された「流山本町ひなめぐり2018」(主催:同所商業部会・流山本町ひなめぐり実行委員会)でひな人形の…

関連記事

越谷商工会議所女性会

越谷商工会議所女性会は5月8日、越谷市役所を訪問し、手づくりマスク100枚を寄贈した。中村幸江会長より「新型コロナウイルス感染症の拡大で不安な毎日を送っている人たちへ。…

酒田商工会議所女性会

酒田商工会議所女性会は11月12日まで、色鮮やかな手づくりの傘福を展示する「第15回湊町酒田の傘福」を開催している。「傘福」は、江戸時代から酒田に伝わるつるし飾りのひとつ…

長崎県 長崎商工会議所女性会

長崎商工会議所女性会は3月18日、長崎市役所を訪問し、「シャワー用車椅子」および「レインボーアーチトンネル」の2品を同市へ寄贈した。