日商 Assist Biz

更新

コラム

高橋 和樹

高橋 和樹 (たかはし・かずき)1980年埼玉県出身。株式会社フォーバル所属。BC3クラス(最も障害の重いクラス)ボッチャは、誰もが気軽に楽しめると愛好者を急速に増やしてい…

東洋大学大学院国際観光学部客員教授 丁野朗

聖域として知られる沖縄・久高島の御嶽(うたき)に立ち入る観光客が後を絶たず、SNSなどには、立ち入り禁止区域の写真投稿が相次いで島民が頭を抱えているという。11月初旬に掲…

福田千晶

飲む機会が多くなる年末年始。「今日は飲み過ぎないようにしよう」と心に決めていても、いざ飲み始めると「ほどほど」や「適量」でやめるのは難しいものです。お酒の飲み過ぎが…

公益財団法人 全国中小企業振興機関協会

今回は、下請法上、親事業者に課せられている禁止事項のうち、下請代金の減額の禁止についてご紹介します。Q 旅行者などに提供する海外における現地手配業務を下請事業者に依…

日本容器包装リサイクル協会 堀田肇

容器包装リサイクル法(以下、容リ法)の施行によって、容器包装の分別排出・分別収集・リサイクルが社会に定着しました。4素材(ガラスびん、紙製容器包装、PETボトル、プラスチ…

独立行政法人情報処理推進機構・江島将和

ソフトウエアのインストール直後やインターネットサービスの利用開始時、サーバーやネットワーク対応機器などの購入時点では、不要な機能が有効になっている製品・サービスや、…

雪むろ熟成・貯蔵酒/かまくら/水尾/北光/ぼたんこしょう糀/塩シナモンロール/雪室熟成の野沢菜漬け/野沢菜油炒め/三彩浅炊き

飯山商工会議所は、雪の冷気を利用した貯蔵庫「雪室(むろ)」で半年間貯蔵した「雪むろ熟成・貯蔵酒」や野沢菜漬けなどの特産品を販売した。飯山市は雪が多く「かまくら」で知ら…

文章ラボ主宰 宇津井輝史

日本語は難しい。他言語話者が習得しにくいだけでなく、母語とする人にとっても複雑怪奇である。そもそも「日本語」が普及したのは明治以後。国民を創るため、各地の「お国こと…

日本容器包装リサイクル協会 堀田肇

消費者による分別排出、市町村による分別収集。事業者によるリサイクル(委託料金支払いで代行)と排出抑制に向けた容器包装の減量やさまざまな自主的取り組み。これらの仕組みや…

しそ巻き/とりもつのアヒージョ/斎とうやのしそ巻き/味付けわらび/五十嵐さんちの山菜ぴくるす/黒豆茶

新庄商工会議所は、昔から家庭で親しまれてきた「しそ巻き」や、ハレの日のもてなし料理を現代風にアレンジした「とりもつのアヒージョ」など新庄市産の農産物を使った市の加工…

一般社団法人キャッシュレス推進協議会

ポイント還元制度開始から約1カ月が経過したところです。10月末までに約92万店が登録申請を行い、うち約64万店(11月1日時点)の加盟店登録手続きが完了しました。制度開始直前の…

NIRA総合研究開発機構理事 神田玲子

先月、二つの巨大台風が関東、東北地方を襲った。100人を超す犠牲者を出す大災害となった。知り合いの英国人から沈鬱(ちんうつ)な表情でこう聞かれた。「これほどインフラが整…

白雪/大吟醸ひやしぼり/白雪にごり酒/赤富士/老松/伊丹郷/酒粕牛すじカレー/吟醸きざみ奈良漬

伊丹商工会議所は、江戸時代から続く地元酒造会社2社の銘酒と甘酒など酒関連商品を出品した。伊丹市は江戸時代、ろ過技術の発明により「どぶろく」といわれるにごり酒から「澄…

公益財団法人 全国中小企業振興機関協会

今回は前回に引き続き、下請法上、親事業者に課せられている禁止事項のうち、不当な給付内容の変更および不当なやり直しの禁止についてご紹介します。Q.自社の販売した機械設備…

経済学者 岩井克人

山の民と海の民の物々交換―経済はこの営みから始まったといわれています。フランス文学者の内田樹氏の著作『疲れすぎて眠れぬ夜のために』によると、山の民と海の民は物が余っ…

小山政彦

湯の華は、温泉中の不溶性成分のことで、温泉地の土産物や入浴剤として良く売れるそうですが、温泉場では、同じ成分が澱(おり)となって配管にこびり付いて詰まるといった悩みも…

後藤康浩

日本で開催されたラグビー・ワールドカップは日本の決勝トーナメント進出などもあって、予想以上の盛り上がりを見せた。注目すべきは、海外から日本に向けられる視線の変化であ…

小宮 正江

小宮 正江(こみや・まさえ)1975年5月福岡市生まれ、シーズアスリート所属。パラリンピック4大会出場のメダリスト団体競技として日本に初めてのパラリンピック金メダルをもた…

和歌山県 和歌山市

「小鯛寿司」は古くから食べられている和歌山県の郷土寿司で、同県を代表する名物土産の一つ。コダイの尾を付けたまま握った形が、ふくら雀のように見えることから、別名「雀寿…

真壁昭夫

これまで、世界経済は異例ともいえる長い期間好調を維持してきたが、最近、不安要素が出始めている。まず、世界第2位の経済大国である中国が、成長の限界を迎えつつあるように…