日商 Assist Biz

更新

憲法

コラム石垣 2020年9月21日号 宇津井輝史

コラムニスト 宇津井輝史

戦争が終わって75年が経つ。コロナ禍の終戦記念日はひっそりと過ぎていった。1世紀の四分の三という遥かな時間はどういう意味を持つか。何よりもま...

こんなときどうする会社の法律Q&A [今月のテーマ]退社後や休日の社員のアルバイト

第一法規株式会社

社員の中に、退社後スナックにアルバイトに行っている女性社員や休日に配送のアルバイトをしている社員がいます。本人たちは会社には迷惑をかけて...

新憲法制定推進大会 「時代に合う内容に」

日本商工会議所の井上裕之特別顧問は1日、都内で開催された「新しい憲法を制定する推進大会」(主催=新憲法制定議員同盟)に出席した。井上特別顧問...

会頭コメント 会議所ニュース2017年3月21日号

韓国大統領の罷免について 韓国の憲法裁判所が朴槿恵大統領の弾劾訴追を妥当と判断し、韓国憲政史上で初の罷免を決めた。今後、60日以内に大統領...

会頭コメント 会議所ニュース2016年7月21日号

自民党・公明党の連立与党が改選の過半数の議席を獲得することになり、世界に冠たる強固な政権基盤が確立されたことを歓迎する。同時に、安定政権...

新憲法制定推進大会 時代に合わせた内容に

日本商工会議所の井上裕之特別顧問(東京・特別顧問)は2日、都内で開催された「新しい憲法を制定する推進大会」(主催=新憲法制定議員同盟)に出席し...

こんなときどうする会社の法律Q&A 【今月のテーマ】公の職務のために社員から休暇の請求があった場合

第一法規株式会社

労働基準法(以下、「労基法」という)第7条において「使用者は、労働者が労働時間中に、選挙権その他公民としての権利を行使し、又は公の職務を執...

あの人を訪ねたい 森本敏

安全保障スペシャリスト/拓殖大学特任教授

今まさに大きな転換期にある日本の安全保障。集団的自衛権、集団安全保障による武力行使を認めるか否かは、憲法解釈の変更という大きな課題である...

特別寄稿 再生可能エネルギーの普及策 抜本見直しを 後編

FITは廃止含め検討すべき 再生可能エネルギーの普及のために導入された全量固定価格買取制度(FIT)が行き詰まり、政府は制度の見直しの検討を開始...

テーマ別企業事例 特集 地域の強みを生かせ! 〜密着型企業の革新と挑戦〜

コンサルタンツ ノヴァーレ/杉永蒲鉾/みゆきやフジモト/顔晴れ塩竈/スモーク・エース/エムアファブリー 

先月はちょうど、中小企業庁が公募している「小規模事業者持続化補助金」申請の第2次受付の締め切り(5月27日)に向けての指導で、あちらこちらの...