日商 Assist Biz

日商 Assist Biz

電気料金

誌上セミナー 2023年の日本の展望と世界経済の行方

大和総研 内野 逸勢

2022年は長引くコロナ禍、ウクライナ戦争勃発など世界経済は大きく揺れ、国内的にも円安ドル高、原油高・食品材料不足による物価の高騰など経済面...

会頭会見 適正取引へ「精力注ぐ」 価格転嫁の遅れを指摘

会頭会見

日本商工会議所の小林健会頭は12月6日、定例の記者会見で、「パートナーシップ構築宣言」の宣言企業数の増加と実効性向上による取引適正化に向け「...

会頭会見 円安、見極めが必要 資源価格高騰を懸念

会頭会見

日本商工会議所の三村明夫会頭は10月19日、定例の記者会見で資源・エネルギー価格の高騰について、「主要4電力で11月の家庭向け電気料金は年初から...

会頭会見 関西電力、料金値下げ 「非常に納得感ある」

会頭会見

日本商工会議所の三村明夫会頭は6日、定例の記者会見で、関西電力が電気料金の値下げを経済産業省に申請したことについて、「極めて好ましいこと」...

再生可能エネルギー 27年度賦課金 大幅上昇 中小の負担限界に

日商意見・要望

再生可能エネルギー固定価格買取制度に基づく賦課金について、平成27年度の単価が1・58円/kWhに決定した。今年度の0・75円/kWhから0・83円...

日商調査 原発停止 負担限界に 中小企業電気代 年平均で1000万円増

日商調査「電力コスト上昇の負担限界に関する緊急調査」

日本商工会議所はこのほど、中小企業の「電力コスト上昇の負担限界に関する緊急調査」第二次集計結果を取りまとめた。東日本大震災直後の2011年4月...

大商調査 中小の9割転嫁できず 電気料金再値上げ 中小には死活問題

総合資源エネルギー調査会

関西電力の電気料金値上げ申請を審査する第20回総合資源エネルギー調査会電力・ガス事業分科会電気料金審査専門小委員会が1月21日、開催された。関...

三村会頭 宮沢経産相と会談 原発再稼働を要請

日本商工会議所の三村明夫会頭は18日、経済産業省で宮沢洋一大臣と会談し、税と社会保障の一体改革の重要性を強調。「国全体の財政再建や社会保障...

特別寄稿 再生可能エネルギーの普及策 抜本見直しを 後編

NPO法人国際環境経済研究所 主席研究員 竹内純子氏

FITは廃止含め検討すべき 再生可能エネルギーの普及のために導入された全量固定価格買取制度(FIT)が行き詰まり、政府は制度の見直しの検討を開始...

追加負担4020億円 原発停止で電気代上昇 製造業の経営直撃 RITE試算

地球環境産業技術研究機構(RITE)

公益財団法人地球環境産業技術研究機構(RITE)はこのほど、原子力発電所の再稼働が遅れていることなどによる電気料金上昇問題に関して、産業部門へ...

会頭会見 「景気回復はまだら模様」 コスト増に懸念表明

移動常議員会

日本商工会議所の三村明夫会頭は6月19日、広島商工会議所の深山英樹会頭とともに、広島市内で記者会見し、景気情勢について「業種、地域、企業規模...

経済3団体 首相に原発再稼働要請 三村会頭 中小企業の窮状訴え

エネルギー問題に関する緊急提言

日本商工会議所の三村明夫会頭は12日、日本経済団体連合会の榊原定征会長、経済同友会の長谷川閑史代表幹事とともに、首相官邸に安倍晋三首相を訪...

厳しさ続く今夏の電力需給 供給予備率は4・6% 老朽火力依存 綱渡り続く

電力需給検証小委員会

政府は4月30日、電力需給検証小委員会の報告書を取りまとめた。夏のピーク時の供給予備率は全国平均で4・6%と引き続き厳しい状況。政府はこの報告を...

検索

月刊「石垣」

2024 5月号

特集1
着眼点と開発力で オンリーワンを目指す

特集2
Z世代が生み出す新潮流 「エモ消費」って何?

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする