日商 Assist Biz

日商 Assist Biz

ウクライナ

7月の訪日外客数232万人 19年比77%まで回復 JNTO

JNTO

日本政府観光局(JNTO)は8月16日、7月の訪日外客数が232万600人で、2019年同月比77・6%となったと発表した。

駐日ウクライナ大使 などと相次ぎ会談

会頭表敬

日本商工会議所の小林健会頭は7月26、27の両日、来所したセルギー・コルスンスキー駐日ウクライナ大使、エドゥアルド・テンポーネ次期駐日アルゼン...

真壁昭夫の経済底流を読み解く 世界の景気回復ペースはより緩慢に

真壁昭夫

昨年2月24日のロシアのウクライナ侵攻開始から1年。現状では紛争収束のめどが立たず、世界経済にとって大きなリスク要因になっている。紛争の当初...

誌上セミナー 2023年の日本の展望と世界経済の行方

大和総研 内野 逸勢

2022年は長引くコロナ禍、ウクライナ戦争勃発など世界経済は大きく揺れ、国内的にも円安ドル高、原油高・食品材料不足による物価の高騰など経済面...

「下町育ちの再建王」の経営指南 世界情勢を知り、自社商品を見直す

小山政彦

2023年の『時流予測』の時期となりました。今回は一番気掛かりなロシアとウクライナの戦争について、私の見解を述べたいと思います。残念ですが、...

経産省・公取委 下請取引の適正化へ 親事業者らに文書発出

経済産業省 公正取引委員会

経済産業省と公正取引委員会は11月25日、経済産業大臣、公正取引委員会委員長の連名で関係事業者団体約1600団体に対し、下請取引の適正化を要請す...

ジェトロ 露のウクライナ侵略の影響 在欧日系企業を調査

ジェトロ

独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)はこのほど、欧州に所在する日系企業1445社に実施したロシアのウクライナ軍事侵攻による事業への影響、...

真壁昭夫の経済底流を読み解く 米国の賃金インフレとわが国のコストプッシュインフレ

真壁昭夫

足元の世界経済を見ると、主要国ではいずれもインフレ懸念が高まっている。ただ、それぞれの国によって、インフレの原因は異なっているようだ。わ...

クローズアップ女性会 ウクライナ支援へ 「ひまわり」チャリティー上映会

熊本県 人吉商工会議所女性会

人吉商工会議所女性会(北ゆかり会長)は5月21日、ウクライナで撮影され、戦争の悲しみを描いたイタリア映画の名作「ひまわり」のチャリティー上映...

会頭会見 円安は中小に悪影響 経済安保推進法 対象の絞り込み求める

会頭会見

日本商工会議所の三村明夫会頭は12日の定例記者会見で、円安の進行と資源価格の高騰が中小企業の経営に与える影響について、「足元の円安が続けば...

自民党首脳との懇談会 適正取引へ支援求める 「コロナ出口戦略」も要請

日本商工会議所は4月21日、自由民主党首脳との懇談会を都内で開催した。会議の冒頭、三村明夫会頭は、困窮する事業者支援と物価高対策への政府の対...

ウクライナ情勢に危機感 中小企業への影響懸念

会頭会見

日本商工会議所の三村明夫会頭は3日、定例の記者会見で、ロシアによるウクライナ侵攻について、「明確な国際法違反であり、何らかの手段でプーチン...

真壁昭夫の経済底流を読み解く 消費税率引き上げのタイミングに重なるリスク要因今後の展開から目が離せないウクライナと中国

真壁昭夫

一時期に高まったアルゼンチンなどの新興国リスクは、最近やや落ち着きを取り戻しつつあるように見える。一方、ウクライナの問題が顕在化したこと...

検索

月刊「石垣」

2024 4月号

特集1
大阪・関西万博の機運醸成へ!

特集2
拡大する「フェムテック市場」を狙え

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする