日商 Assist Biz

更新

自慢の逸品 春休み特集

各地商工会議所を通じて集まった逸品を、週替わりで東京・秋葉原の食のテーマパーク「日本百貨店しょくひんかん」で販売する「地域うまいもんマルシェ」が好評開催中だ。本紙では、毎号1地域ごとに店舗で販売された人気の「こだわり逸品」を紹介しているが、今回は春休み特集として6地域の「こだわりの逸品」を一挙に紹介する。

亀兵商店の亀田亜蘭さんら

老舗4社のみそが集合

仙台商工会議所 宮城県

仙台商工会議所は、宮城県味噌醤油工業協同組合の協力を得てみそ・しょうゆ醸造の老舗4社の製品を出品した。仙台みそは、米こうじと大豆でつくる辛口の赤みそ。初代藩主・伊達政宗公が城下に「御塩噌蔵(おえんそぐら)」と呼ばれる醸造所をつくり、軍用にみそ醸造を始めたのが始まりとされている。

創業170年余の鎌田醤油は、宮城県産丸大豆を使い伝統製法でつくった「鎌田さんシリーズ」の「蔵造り醤油」や「ゆずぽん醤油」、手づくりみそ「蔵ごよみ」、砂糖不使用の甘酒などを出品した。明治42(1909)年に雑穀商からみそ・しょうゆ醸造を始めた横山味噌醤油店は、店蔵が市の景観重要構造物となっている老舗。伝統の3種類のみそと、「蔵出し吟醸つゆ」「かけしょうゆ」などを販売した。

山田屋は、明治2(1869)年にみそ醸造業を開始。定番の「伊達男味噌」、ごはんに乗せて食べる「なんばん味噌」、みそ・しょうゆの原形として中国から伝わった醤(ひしお)を再現した「五穀ひしほ」などをPRした。文久元(1861)年に創業した亀兵商店は、「仙台みそ」「丸大豆しょうゆ」などを販売。同社は、古くは軍用にみそを提供した歴史を持ち、現在も学校や施設など業務用が中心。今後は小売りへも力を入れていくという。

仙台みその歴史と伝統を感じさせる販売会となった。

次の記事

おしゃべり金魚/みかんですよ/大和屋ベジスイーツ 媛菜スティック/道後焼酎 瀬戸内の銀鱗煮干し

松山商工会議所は、松山ブランド新製品コンテスト「NEXT ONE」の受賞製品を中心に出品した。同コンテストは松山地域の優れた資源や新製品を発掘してブランド化し、製品の認知度…

前の記事

まいちゃん家の紀州南高梅/愛情白干梅/紀州いり酒/熊野米パン/熊野米リゾット/だし醤油/骨付きの鶏ハム/おいり/からすみ/紫宝

田辺(和歌山県)、坂出(香川県)、須崎(高知県)、燕(新潟県)の4商工会議所は、合同で出店。それぞれの名産品をPRした。田辺商工会議所は、梅干専門店・不動農園の「まいちゃん家…

関連記事

ももちゅるる/中西農園の白桃ジュース/「Vin chaud with 南部茶 ホットワイン用スパイス&ハーブティーバッグ/金のたまご/甲府鳥もつ煮/黄金三日月カレー

甲府商工会議所は、山梨県産の桃を使ったスイーツや、料理の風味付け、色付けに使われるスパイス「サフラン」をブレンドしたお茶などを、新たな特産品としてアピールした。 滑…

スイーツティ/黄金さばトバ/鯖カレー/サバーリック味噌/三島シトロン/みしまバナナサイダー/イカスミサイダー/無農薬りんごブレンド

八戸商工会議所は、特産品であるサバの加工品と大正時代から地元で愛されてきた地サイダー、ノンシュガーなのに甘いお茶「スイーツティ」を出品した。水産加工会社マルカネの「…

食べるビューティードレッシング キヌア&雑穀/

下館商工会議所は、昔ながらの手づくりのぬか漬けと、パリで修業したシェフがつくる斬新なドレッシング「食べるビューティードレッシング キヌア&雑穀」を紹介した。手づくり…