釜石市

テーマ別企業事例 地域の力を結集してコロナなんかで倒れない! 稼げる農商工連携で逆境を乗り切る

小野食品株式会社/株式会社森本研究所/株式会社ヤマミ醸造/株式会社マルヤナギ小倉屋

長引くコロナ禍の影響により、事業継続や雇用維持などの面で極めて厳しい経営環境に置かれている中小企業が増えている。今こそ、自社が培ってきた...

若手経営者が描く10年後の東北ビジョン vol.1

濱幸水産株式会社 岩手県 釜石市

東日本大震災で大きな被害を受けた東北の三陸地域。岩手・釜石で漁業を営む濱幸水産は「水産業者がみんなでタッグを組んで、10年後には世界の最先...

東日本大震災沿岸部被災地区商工会議所会頭が語る 東日本大震災から10年 ~未来へのメッセージ②~

太平洋沿岸部に所在し津波被害などを受けた商工会議所の会頭に、未来に向けた取り組みや展望を語ってもらいました。なお、宮古、塩釜、原町の3商工...

復興庁 産復興30事例を紹介

復興庁はこのほど、「岩手・宮城・福島の産業復興事例集30 2019—2020」(写真右)を発行した。この事例集は、岩手・宮城・福島3県の30の企業・団体...

リーダーの横顔 道は通じて「一」となる 山﨑長也

岩手県 朝倉商工会議所会頭

釜石市は、岩手県沿岸南部「三陸復興国立公園」の中央に位置する「鉄と魚とラグビーの街」です。南部藩士、大島高任により安政4年12月1日、わが国...

テーマ別企業事例 観光客誘致へ 新たな東北を売り出せ!

釜石商工会議所/気仙沼商工会議所/福島商工会議所・米沢商工会議所・相馬商工会議所

2011年3月11日に起きた東日本大震災から早くも8年が過ぎた。しかし、被災地・東北各地の完全復興への道のりはまだ遠い。そこで、インバウンド、ス...

自慢の逸品 釜石 名物のサンマを前面に 伝統の味を新たな味へ

さんまのみりん干し/さんまの塩麹(こうじ)干し

釜石商工会議所は、釜石市内の水産加工業、金弁(かなべん)商店から伝統的な赤色の「さんまのみりん干し」とそれを改良した無添加・無着色のみりん...

テーマ別企業事例 震災から6年、進む連携 復興・共創へ 被災地域の決断

岩手県商工会議所連合会/盛岡商工会議所/久慈商工会議所/共和水産株式会社/宝来館/株式会社キャッセン大船渡/一関商工会議所/熊本商工会議所/別府商工会議所

未曾有の被害をもたらした東日本大震災から6年がたった。各地の完全復興までの道のりはまだ遠いが、確実に歩みを進めている。人口減少、販路回復や...

セレクト地域短信 鉄のつながりで連携 書籍を3000部発行

岩手県 釜石商工会議所/静岡県 袋井商工会議所/愛知県 東海商工会議所

釜石商工会議所(岩手県)・袋井商工会議所(静岡県)・東海商工会議所(愛知県)の3所は連携して『成せば為る 日本の近代製鉄の先駆者「横山久太郎」物...

三村会頭、釜石と大船渡を訪問 課題は販路開拓

日本商工会議所の三村明夫会頭は8日、岩手県釜石市と大船渡市を訪問し、地元商工会議所との懇談会を開催するとともに、市街地の復興状況などを視察...

震災から5年経過 現状に即した支援を

日本商工会議所は2月18日、「東日本大震災からの復興に関する意見・要望」を取りまとめた。日商の三村明夫会頭は記者会見で、「復興の度合いが地域...

あの日から3年 被災地の現状と課題

3月11日で東日本大震災が発生してから3年を迎える。福島県では原発事故の影響でいまだに先の見えない状況にあるが、岩手、宮城の沿岸被災地では、...