日商 Assist Biz

更新

まちの視点 本物はタイムマシン

売場に並ぶ愛らしい木製玩具はどれも一生ものだ

良いものを買い、それを長く使う。「一生もの」というが、さらに世代を超えて使い続けるとき、その品は一時的には高価であっても、長い目で見ればとてもお値打ちであることを多くの消費者は忘れている。

大量生産・大量流通・大量消費こそ美徳といわれた時代には、頻繁に買い替えることが是とされてきた。それが豊かさと教えられてきた。そのためにメーカーは、頻繁にモデルチェンジを繰り返してきた。

しかし、その一連の流れの最後に来るのは大量廃棄である。私たちは、資源は有限であることを知っている。こうした消費スタイルが続くはずもなく、未来に大きな禍根を残すことを理解している。

私たちは「費」やして「消」す者としての〝消費者〟ではなく、「活」かして「生」きる者としての〝生活者〟である。その当たり前に一人一人が気付いたとき、私たちは次代に未来を残せる。

では、誰が気付かせられるのだろうか。それは〝つくり手〟と〝使い手・食べ手〟の中間に立ち、〝伝え手・つなぎ手〟として両者を最もよく知り得る立場にある者。両者に最善の出会いを生み出す役割を担う商業者である。

徳島市で、そうした取り組みを四半世紀にわたって続けている商人に会った。

一見すると住宅のような店

生活道路沿いの目立たない場所にあるその店には、店の存在を声高に叫ぶような看板は掲げられていない。木枠のドアにはめられたガラス越しに垣間見える店内には、数々の木製玩具が置かれている。

それが、ギフト雑貨と木のおもちゃの店「デポー(DEPOT)」との出会いだった。

置かれているのはヨーロッパの厳しい基準をクリアし、子どもの創造性、コミュミケーション能力を育む、いわゆる知育玩具といわれているものだ。子どもの感性を養う高質の絵本と日用使いの生活道具、安全・安心な食料品、そして子どもたちの母である女性に向けた良質な衣料品や化粧品が置かれている。

加えて、価値観を共有する顧客が集い、学び、触れ合えるイベントや教室が開かれている。「バランスボールで産後ママの集中ケア」「シンプル育児の3カ月レッスン」といった育児・女性の体に関するもの、「人形づくりの会」「革小物の会」といった手仕事系のもの、「酵素たっぷりのローフード講座」「パクパク食べる幼児食の会」といった料理に関するものだ。

店主の高田健司さんはこう語る。

「子どもの成長に合わせた玩具選びがなぜ必要なのでしょうか。子どもにとって遊びの時間は、食事と睡眠と同じくらい大切なものなのです。豊かな遊びの中には、子どもの〝生きる力〟を育む発見がたくさんあります。シンプルで創造力を育む本物の玩具を通じて、私たちはそうしたお手伝いがしたいのです」。

量ではなく質を追求する

実はわが家にも、デポーにある木製玩具と同じものがいくつかある。それらは子どもたちがこよなく愛した品々であり、今もインテリアとして飾られている。どれも使い込まれ、かみ跡がついていたりするが、シンプルさと丁寧なつくり故、今も現役の存在だ。

デポーで同じ商品を見たとき、私は気付いた。わが家の木の玩具が意味するのは、これまでの子どもたちとの思い出であり、子育てで経験してきたお金では得られないかけがえのないものなのだと。木の玩具は、それらを通じて過去へと戻ることができ、まだ見ぬ未来を想像させ連れていってくれる、まるでタイムマシンのようなものなのだと。

その気付きを妻に自慢げに言おうものなら、おそらくこう言われるだろう。

「なんだ、そんな大切なことにあなた今頃気付いたの?」

商いにはより良い未来をつくる力があり、商人にはその役割がある。そのためには、量ではなく質を、QuantityではなくQualityを追求するときを迎えている。

(商業界・笹井清範)

次の記事

経済学者 岩井克人

山の民と海の民の物々交換―経済はこの営みから始まったといわれています。フランス文学者の内田樹氏の著作『疲れすぎて眠れぬ夜のために』によると、山の民と海の民は物が余っ…

前の記事

オーダー中敷きオーダー靴「中山靴店」

経済産業省の「平成30年度電子商取引に関する市場調査」によると、日本のEC化率は6・22%で、市場規模は17兆9845億円(2018年度)。EC化率とは全商取引に占めるEコマースの割合をい…

関連記事

「家族の笑顔」をテーマに婦人服、子供服と雑貨を商う「COSUCOJI(コスコジ)」

創業13年目、埼玉・北浦和を拠点に5店舗を展開し、「家族の笑顔」をテーマに婦人服、子供服と雑貨を商う「COSUCOJI(コスコジ)」を営む小杉光司さんを久しぶりに訪ねたのは今年…

経済学者・思想家 ジャック・アタリ

「パンデミックという深刻な危機に直面した今こそ〝他者のために生きる〟という人間の本質に立ち返らねばならない」こう語るのは、ヨーロッパを代表する知性であり、フランスの…

栃木県のカメラ専門店チェーン「サトーカメラ」

日本の戦後商業の歴史は産業化、チェーンストア化の歴史でもあった。生活者の立場から日々の暮らしを豊かにする使命を掲げ、多くの商業者が“坂の上の雲”を目指して産業化、チェ…