宮城県

日本の美景 雪と光りに包まれる「杜の都」のケヤキ並木

宮城県 仙台市

杜(もり)の都として知られる仙台市。街路樹の葉がすべて散った12月に入ると、目抜き通りである定禅寺通(じょうぜんじどおり)に並ぶ160本のケヤキに...

セレクト地域短信 広域連携で交流拡大へ 工業部会を合同開催

宮城県 仙台商工会議所/山形県 米沢商工会議所/福島県 会津若松商工会議所

仙台商工会議所(宮城県)、米沢商工会議所(山形県)、会津若松商工会議所(福島県)の工業部会は7日、会津若松市で合同交流会を開催した。今回で6回目...

セレクト地域短信 福幸マルシェで復興支援 会議所連携で大盛況

北海道 札幌商工会議所/宮城県 気仙沼商工会議所

札幌商工会議所(北海道)と気仙沼商工会議所(宮城県)は8月23~29日に、東日本大震災復興応援物産展「気仙沼福幸(ふっこう)マルシェ㏌新さっぽろ光の...

テーマ別企業事例 特集1 復興に民間の力を

株式会社IHI/名港海運株式会社/京阪電気鉄道株式会社 

IHIから復興庁へ昨年6月から出向している恒岡聡さんは鋼製橋梁の設計部門をはじめ、調達や生産管理業務などを経験した土木工学のエンジニア。現在...

セレクト地域短信 被災地の本格復興加速化を要望(石巻商工会議所など)

宮城県 石巻商工会議所

東日本大震災沿岸部被災地区商工会議所連絡会(会長・浅野亨石巻商工会議所会頭)はこのほど、東日本大震災からの本格復興の加速化を求める要望書を...

YEG(青年部)フラッシュ 市民との交流を大切に 「しおがま市民まつり」開催

宮城県 塩釜YEG

塩釜商工会議所青年部は、4月27日に「第31回しおがま市民まつり」を開催した。同まつりは、基幹産業である水産業の復興を図るとともに、公共団体や...

セレクト地域短信 地域ブランド理解促進へ 銘酒蔵元で勉強会

宮城県 塩釜商工会議所

塩釜商工会議所(宮城県)は昨年より実施している地域資源勉強会の第3弾として、4月5日に「蔵元見学会」、5月8日に「日本酒の歴史と愉しみ」の講習会...

テーマ別企業事例 特集 地域の強みを生かせ! 〜密着型企業の革新と挑戦〜

コンサルタンツ ノヴァーレ/杉永蒲鉾/みゆきやフジモト/顔晴れ塩竈/スモーク・エース/エムアファブリー 

先月はちょうど、中小企業庁が公募している「小規模事業者持続化補助金」申請の第2次受付の締め切り(5月27日)に向けての指導で、あちらこちらの...

26年度も継続実施 被災地ニーズに重点 遊休機械無償マッチング支援プロジェクト

日本商工会議所と東北六県商工会議所連合会では、被災地事業所からの要望の多い「遊休機械無償マッチング支援プロジェクト」の継続実施を決め、引...

セレクト地域短信 萌えキャラで復興支援 活用進む「東北ずん子」

宮城県 白石商工会議所

白石商工会議所(宮城県)は3月27日、東北6県の企業なら無料で商用利用できるキャラクター「東北ずん子」をPRしようと、「キャラクター活用講座」を...

あの日から3年 被災地の現状と課題

3月11日で東日本大震災が発生してから3年を迎える。福島県では原発事故の影響でいまだに先の見えない状況にあるが、岩手、宮城の沿岸被災地では、...

YEG(青年部)フラッシュ 地域間の絆を深めて 地元・石巻を楽しく発信!

宮城県 石巻YEG

石巻商工会議所青年部は東日本大震災の発生以来、被災地の視察や企業同士のマッチングを積極的に受け入れるなど、県内だけでなく全国各地の単会と...

テーマ別企業事例 あの日から3年。被災地は今

京阪電気鉄道株式会社/株式会社磐梯マリーン/株式会社藤商会

平成23年3月11日、突如、人々の生活を襲った東日本大震災。あの日から3年がたった。復旧から復興へ進む過程には、被災地の人々の努力はもちろんだ...

セレクト地域短信 「石巻・海のごちそう便」 インターネット販売を開始

宮城県 石巻商工会議所

石巻商工会議所(宮城県)が平成24年11月に復興庁宮城復興局との共催で開催した、地域復興マッチング「結(ゆい)の場」。昨年10月にすべてのプロジェ...

月刊「石垣」

20221月号

特集1
老舗に学ぶ経営哲学 100年企業が守ってきた“わが家の商法”

特集2
新たな波が大きなチャンスになる!地域企業連携で新エネルギーに挑む

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする