宮城県

YEG(青年部)フラッシュ 郷土の歴史と文化を伝承 Kidsウォークラリー開催

宮城県 仙台市

仙台YEGは5月31日、「杜の都Kidsウォークラリー」を開催。同事業は、仙台YEGの前身、仙台商店会青年部連合会の頃から続くイベントで、今年30回目を...

セレクト地域短信 銀座で復興支援販売会 気仙沼9企業・団体が出展

宮城県

東日本大震災沿岸部被災地区商工会議所連絡会(沿岸地域15商工会議所、東北六県連で構成)は2月17~22日、東京の銀座三越で実施された特産品販売会...

商工会議所活用レシピ 商工会議所のサポートで事業を再開できました

宮城県 石巻商工会議所/宮本水産株式会社

当社は明治時代から商売をはじめました。戦後には、宮本商店として、なまり節や焼きちくわの製造を開始、昭和26年に現在の宮本水産株式会社を設立...

テーマ別企業事例 東日本大震災 転換期を迎えた東北の戦略 復旧から本格復興への道しるべ

株式会社三陸オーシャン/株式会社磐城高箸/刈谷商工会議所

東日本大震災から4年目を迎え、復旧から本格的な復興への途上にある東北の被災地。全国各地の商工会議所との連携を核に、着実に復興への歩を進める...

セレクト地域短信 「東北六魂祭」秋田市で開催決定

青森県/秋田県/岩手県/山形県/宮城県/福島県

平成27年5月30、31日の2日間、東北6県(青森・秋田・岩手・山形・宮城・福島)の夏祭りが一堂に会する「東北六魂祭」が、秋田市内で開催されること...

リーダーの横顔 どこにいても 存在感のある人を育てる 浅野 亨

宮城県 石巻商工会議所

石巻市には、〝米と魚で元気な日本〟をキャッチコピーにした特定第三種漁港の一つ、石巻港があります。石巻は、〝ホーキとチリトリ〟さえあれば暮...

観光土産品審査会 第55回 農林水産大臣賞

三陸海の幸 牡蠣セット

寒流と暖流が交わる三陸の海で、代々養殖業を生業としてきた宮城県石巻市の「末永海産」は、「大切な人に、これが海だと自信を持ってお贈りできる...

セレクト地域短信 米国で観光物産フェア開催 東北6市連携で誘致図る

宮城県/青森県/岩手県/秋田県/山形県/福島県

東北45商工会議所は10月16~19日、青森市、盛岡市、仙台市(宮城県)、秋田市、山形市、福島市の6市と、各市観光協会などと連携し、米国で観光物産展...

日本の美景 雪と光りに包まれる「杜の都」のケヤキ並木

宮城県 仙台市

杜(もり)の都として知られる仙台市。街路樹の葉がすべて散った12月に入ると、目抜き通りである定禅寺通(じょうぜんじどおり)に並ぶ160本のケヤキに...

セレクト地域短信 広域連携で交流拡大へ 工業部会を合同開催

宮城県 仙台商工会議所/山形県 米沢商工会議所/福島県 会津若松商工会議所

仙台商工会議所(宮城県)、米沢商工会議所(山形県)、会津若松商工会議所(福島県)の工業部会は7日、会津若松市で合同交流会を開催した。今回で6回目...

セレクト地域短信 福幸マルシェで復興支援 会議所連携で大盛況

北海道 札幌商工会議所/宮城県 気仙沼商工会議所

札幌商工会議所(北海道)と気仙沼商工会議所(宮城県)は8月23~29日に、東日本大震災復興応援物産展「気仙沼福幸(ふっこう)マルシェ㏌新さっぽろ光の...

テーマ別企業事例 特集1 復興に民間の力を

株式会社IHI/名港海運株式会社/京阪電気鉄道株式会社 

IHIから復興庁へ昨年6月から出向している恒岡聡さんは鋼製橋梁の設計部門をはじめ、調達や生産管理業務などを経験した土木工学のエンジニア。現在...

セレクト地域短信 被災地の本格復興加速化を要望(石巻商工会議所など)

宮城県 石巻商工会議所

東日本大震災沿岸部被災地区商工会議所連絡会(会長・浅野亨石巻商工会議所会頭)はこのほど、東日本大震災からの本格復興の加速化を求める要望書を...

YEG(青年部)フラッシュ 市民との交流を大切に 「しおがま市民まつり」開催

宮城県 塩釜YEG

塩釜商工会議所青年部は、4月27日に「第31回しおがま市民まつり」を開催した。同まつりは、基幹産業である水産業の復興を図るとともに、公共団体や...

セレクト地域短信 地域ブランド理解促進へ 銘酒蔵元で勉強会

宮城県 塩釜商工会議所

塩釜商工会議所(宮城県)は昨年より実施している地域資源勉強会の第3弾として、4月5日に「蔵元見学会」、5月8日に「日本酒の歴史と愉しみ」の講習会...

テーマ別企業事例 特集 地域の強みを生かせ! 〜密着型企業の革新と挑戦〜

コンサルタンツ ノヴァーレ/杉永蒲鉾/みゆきやフジモト/顔晴れ塩竈/スモーク・エース/エムアファブリー 

先月はちょうど、中小企業庁が公募している「小規模事業者持続化補助金」申請の第2次受付の締め切り(5月27日)に向けての指導で、あちらこちらの...

26年度も継続実施 被災地ニーズに重点 遊休機械無償マッチング支援プロジェクト

日本商工会議所と東北六県商工会議所連合会では、被災地事業所からの要望の多い「遊休機械無償マッチング支援プロジェクト」の継続実施を決め、引...

セレクト地域短信 萌えキャラで復興支援 活用進む「東北ずん子」

宮城県 白石商工会議所

白石商工会議所(宮城県)は3月27日、東北6県の企業なら無料で商用利用できるキャラクター「東北ずん子」をPRしようと、「キャラクター活用講座」を...

あの日から3年 被災地の現状と課題

3月11日で東日本大震災が発生してから3年を迎える。福島県では原発事故の影響でいまだに先の見えない状況にあるが、岩手、宮城の沿岸被災地では、...

YEG(青年部)フラッシュ 地域間の絆を深めて 地元・石巻を楽しく発信!

宮城県 石巻YEG

石巻商工会議所青年部は東日本大震災の発生以来、被災地の視察や企業同士のマッチングを積極的に受け入れるなど、県内だけでなく全国各地の単会と...

月刊「石垣」

20226月号

特集1
企業100年の礎は人材にあり! 地域密着型企業の"人財開発"育成術

特集2
地域と企業とともに100余年 “100年商工会議所”が打つ次代への一手

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする