日商 Assist Biz

更新

テーマ別企業事例 東日本大震災復興特集 被災地商工会議所会頭が描く 10年後の‶東北ビジョン〟

2011年3月11日に起きた東日本大震災から早くも10年。今号では、これまでの復興の状況や現状の研究を続けている専門家と、甚大な被害を受けた宮古商工会議所(岩手県)、塩釜商工会議所(宮城県)、原町商工会議所(福島県)の各会頭に10年後の東北の未来予想図を語っていただいた。

総論 東北の被災地が最先端の地域になるために必要なこと

柳井 雅也(やない・まさや)/東北学院大学 教養学部地域構想学科 教授

柳井 雅也 (やない・まさや) 東北学院大学 教養学部地域構想学科 教授 1958年、宮城県仙台市生まれ。法政大学大学院地理学博士課程中退。岡山大学文学部助教授、富山大学経済学部教授を経て2005年4月より現職。専門は経済地理学(産業立地論、地域づくり、震災復興)。復興庁震災復興関係委員、岩手・宮城・福島の産業復興事例集30」(発行:復興庁、無料公開中)監修委員の座長、総務省ふるさとづくり懇談会委員など要職を歴任

東日本大震災の被災地に足を運び、現地での聞き取り調査などを行って復興の研究を続けている東北学院大学教養学部地域構想学科教授の柳井雅也さん。研究者だからこそ見えてきた被災地の現状と、10年後に向けた‶東北ビジョン〟について伺った。

この記事は無料会員限定の記事です。

無料会員登録をすると続きを読めます。

無料会員の方はログイン

前の記事

日本商工会議所/マツダ株式会社/オムロン株式会社/株式会社ファーストリテイリング/コマニー株式会社/大阪商工会議所/株式会社大栄螺旋工業/株式会社木幡計器製作所/さいたま商工会議所/株式会社タムロン/株式会社東京チタニウム/毎日興業株式会社

いまだ収束しない新型コロナウイルス感染症に加え、米中貿易戦争などにより、日本経済を取り巻く状況はますます厳しさを増している。こうした状況を打破し、官民一体となって、…

関連記事

株式会社森環境技術研究所/ワイルドディープ株式会社/大鹿株式会社/兼定興産株式会社

環境・リサイクルビジネスは、古くは産業廃棄物処理業と呼ばれる3K産業の代表格だったが、今や国連が掲げるSDGs(持続可能な開発目標)にも通じる最先端の環境産業として注目を…

株式会社今野鉄工所/ROSE LABO株式会社/cozyroom/繊月酒造株式会社

2020年は、一向に収束が見えないコロナ禍によって、国内外を問わず多くの企業を巻き込む未曽有の経済危機に陥った。しかし、東京オリ・パラの開催も見込まれ、新年を迎えて明る…

株式会社コーワパートナーズ/株式会社永田屋

現在、コロナ禍で業績が悪化し、新入社員研修や人材教育ができないと嘆いている経営者も多いと聞く。しかし、逆境のときこそ人を育てる契機であり新たなビジネスへ出ていくチャ…