日商 Assist Biz

更新

セクシャル・ハラスメント

保険の加入件数 「業務災害」9万件突破 ビジネス総合も6万件超

日本商工会議所が各地商工会議所の協力の下に取り扱っている「ビジネス総合保険制度」の加入件数がこのほど、6万件を超えた。「業務災害補償プラン...

おすすめ書籍 続・こうして店は潰れた/改訂増補 パワハラ・セクハラ・マタハラ相談はこうして話を聴く

小林久/野原蓉子

本紙連載「商いの心と技」の商い未来研究所代表・笹井清範氏が推薦する。「自身の倒産に至る経緯・原因を赤裸々につづり、『こうして店は潰れた』...

テーマ別誌上セミナー 経営者が押さえておきたい 職場のハラスメント

横山昌彦

職場内で起きるさまざまなハラスメントが大きな問題になっている。厚生労働省によると、職場でパワハラを受けている人は、約3人に1人だという。そ...

商工会議所保険制度 経営リスクを軽減 事業継続を後押し

日本商工会議所では、地域経済を支える124万の商工会議所会員事業者が抱えるさまざまな経営リスクの軽減・補償を目的に、全国515商工会議所の協力...

コラム石垣 2018年11月11日号 中山文麿

政治経済社会研究所代表 中山文麿

11月6日に米国の中間選挙が行われ、下院は民主党が勝利し、上院は共和党が多数派を維持した。共和党はトランプ大統領を前面に出してトランプ党とし...

こんなときどうする会社の法律Q&A [今月のテーマ]2016年以降の雇用保険法の改正について

第一法規株式会社

最近の雇用保険法の改正について、その内容を教えてください。最近の雇用保険法の改正内容は多岐にわたるため、2016年、2017年の改正のうち、企業...

おすすめ書籍 インバウンド観光入門/パワハラ・セクハラ・マタハラ相談はこうして話を聴く

矢ケ崎紀子/野原蓉子

訪日外国人旅行者を2020年に4000万人にする政府目標の下、国、自治体、産業界、地域がそれぞれ対応に取り組んでいる。本書は、インバウンド市場の...

テーマ別企業事例 社員も会社も元気になる「健康経営」宣言!

株式会社ミナケア/江別製粉株式会社/株式会社トレンディ茨城/三島商工会議所/蒲郡商工会議所

「健康経営」は、今や働き方改革としてだけではなく、中小の企業にとっては新たな事業戦略や人材確保という面からも注目され、導入する企業も増え...

商工会議所の業務災害補償プラン セクハラ パワハラにも対応 割安な保険料を実現

近年、労働災害は、業務上の事故によるけがだけでなく、うつ病などの精神疾患や脳・心臓疾患などの疾病型が増加。建設業や製造業だけでなく、多く...

コラム石垣 2016年2月21日号 中村恒夫

時事通信社監査役・中村恒夫

中国の景気減速に端を発し、世界的な先行き不透明感が増している。前倒しが決まった2017年新卒の採用活動も売り手市場のままだとは限らないだろう...