小林しのぶ

もらってうれしい大人の手土産 高級鮮魚のすり身をちくわに ヤマサちくわの「三河煙火 手筒竹輪」

愛知県 豊橋市

豊橋での夕食は、毎回おでんと決めている。ウナギ、カレーうどん、いなりずしなど心ひかれる豊橋名物は数あるが、ちくわや揚げはんぺん、ごぼう巻...

もらってうれしい大人の手土産 昭和時代から知られる北海道を代表する珍味 「ポンたら」

北海道 稚内市

ポンたらを皿に盛り、マヨネーズ、しょうゆ、七味唐辛子を用意したら熱かんをつけて準備完了。ポンたらを皮からむしっては食べ、むしっては食べ、...

もらってうれしい大人の手土産 宮崎の人気駅弁は都城の郷土料理「かしわめし」

宮崎県 都城市

九州を旅していると、いろんな場面でかしわめしに出合う。町の弁当店、コンビニはもちろん喫茶店のメニューや駅弁売店にもかしわめしが並ぶ。かし...

もらってうれしい大人の手土産 東海道草津宿で愛される名物もち 「うばがもち」

滋賀県 草津市

JR草津駅から徒歩15分、東海道(国道1号)の交差点にそびえる大きな「うばがもち」の看板。遠くからでも目を引き、吸い込まれるように立ち寄ってし...

もらってうれしい大人の手土産 脂身と赤身のうまみが交互に押し寄せる 「千駄木腰塚 自家製コンビーフ」

東京都 文京区

朝は卵かけご飯にのせて、昼はたっぷり挟んでサンドイッチに、夜は野菜と一緒にサッとソテーして。私、こんなにコンビーフが好きだったかしら?「...

もらってうれしい大人の手土産 津軽富士の風土と気候が育む甘いトウモロコシ 最中で包んだ「嶽きみスープ」

青森県 黒石市

なんと素敵でおいしいコーンスープ! 正確には「嶽(だけ)きみスープ」、初めて出合ったコーンスープだ。嶽きみとは岩木山南麓の嶽高原で栽培され...

もらってうれしい大人の手土産 赤紫蘇、求肥、白あんの素敵なハーモニー 「水戸の梅」

茨城県 水戸市

水戸の名物は黄門様と納豆、そして梅。水戸の偕楽園は日本を代表する庭園のひとつで、天保13(1842)年に徳川斉昭(なりあき)が造園。園内約13haの...

もらってうれしい大人の手土産 豊臣秀吉が名付けた老舗店の味 「くるみ餅」

大阪府 堺市

大阪府堺市に住む親戚が、わが家にいつも土産に持ってきた餅菓子。それはそれはおいしくて、いつも母と取り合いになったのを覚えている。やわらか...

もらってうれしい大人の手土産 阿波和三盆糖の上品な味わいを楽しむ 「あわや和三盆ロール」

徳島県 徳島市

和三盆とは江戸時代から変わらない素材と製法、技術で手づくりされる高級砂糖で、主に四国東部で生産されている。サトウキビ100%を使った阿波和三...

もらってうれしい大人の手土産 塩分控えめで卵本来の味が楽しめる「新見フレッシュキャビア」

岡山県 新見市

トリュフ、フォアグラと並ぶ世界三大珍味のひとつキャビアはチョウザメの卵。魚卵のなかでも繊細な食味と芳醇な香り、コクをもち、“黒いダイヤモン...

もらってうれしい大人の手土産 クリームチーズとレモンのマリアージュに感動 「檸檬」

福島県 郡山市

「檸檬(れもん)」と書いて「れも」。しゃれたネーミングと、個包装のレモン色のパッケージは、ひと目見たら忘れられない可愛さ。その名が表すよう...

もらってうれしい大人の手土産 日本一の生産量を誇る浜名湖のスッポン 服部中村養鼈場のすっぽんスープ

静岡県 浜松市

日本のスッポンは、全国生産の多くを浜名湖産が占める。それを一手に引き受けているのが、服部中村養鼈(ようべつ)場だ。スッポン養殖の元祖ともい...

もらってうれしい大人の手土産 確かな材料と丁寧な手づくりで感動の味 「千歳ハムのウインナー、ソーセージ」

北海道 千歳市

看板もない千歳市郊外にある千歳ハムの工場直売店。店内に入ると何十種類ものハム、ソーセージ、ベーコンなどが所狭しと並んでいる。派手なPRをし...

もらってうれしい大人の手土産 筒状の管が織り成す食感に感動「あめせんべい」

長野県 松本市

毎年1月初旬に開催される「松本あめ市」。江戸時代前期から続くといわれ、ふく飴や市内各店の名物あめ、縁起物などを販売するだけでなく、時代行列...

もらってうれしい大人の手土産 “ゴールド”の価値に匹敵する味わい「生からすみ」

長崎県 長崎市

自他ともに認める魚卵好きの私に、食べさせたいものがあると友人からの誘い。どうぞと運ばれてきたのは、炊きたてのごはんの上にフワリと盛られた...

もらってうれしい大人の手土産 早潮にもまれ身が締まったコダイを丸ごと味わう「和歌山水了軒の小鯛寿司」

和歌山県 和歌山市

「小鯛寿司」は古くから食べられている和歌山県の郷土寿司で、同県を代表する名物土産の一つ。コダイの尾を付けたまま握った形が、ふくら雀のよう...

もらってうれしい大人の手土産 何度でも食べたくなる群馬銘菓「旅がらす(ゴールド、プレミアムゴールド)」

群馬県 前橋市

上州名物といえば“かかあ天下と空(から)っ風”だが、私にとっては、大好きな大前田英五郎や国定忠治を生んだ“渡世人たちの故郷”のイメージが強い。...

もらってうれしい大人の手土産 伝統を生かした新しい奈良漬 「べっぴん奈良漬」

奈良県 奈良市

ウナギやアナゴのお重に欠かせない奈良漬。見た目は地味だが、その歴史は今から1300年前の奈良時代に始まる。上品な酒粕の風味とウリの食感とのコ...

もらってうれしい大人の手土産 清流と陽光が育む上質の川のり 「清流四万十川川のり佃煮」

高知県 四万十市

「ご飯の友」の定番の一つ、のりの佃煮。津々浦々いろいろな味があるが、ベタっと甘いのは好みではない。磯の香り、深いコク、舌触り、毎日食べて...

もらってうれしい大人の手土産 売り切れ御免、地魚のオイル漬け 「オイルルージュ」

山口県 長門市

日本海に面した山口県長門市仙崎は、県内屈指の漁業の町。フグ、ウニ、かまぼこなど全国に知られる特産品は数多い。その一つが、地魚・金太郎だ。...

検索

月刊「石垣」

202211月号

特集1
水産業╳商工連携で稼ぐ「スマート水産業」が注目される理由

特集2
今、一番気になるキーワード「メタバース」でビジネスチャンスをつかむ

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする