日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 コロナ禍を照らしたイルミネーション 西日本編

20万球が公園一帯を彩る

豊前(福岡県)

委員会メンバーと来賓者で一斉に点灯

豊前商工会議所(福岡県)地域活性化推進委員会「駅街部会」は、「ぶぜんイルミステーション2020」を20年12月5日から21年2月14日まで豊前市のJR宇島駅そばの「電車が見える公園」で開催した。

同事業は、駅前周辺を明るく盛り上げ、コロナ禍に少しでもほっとした気持ちになれる癒やしの空間を地域住民に提供したいと同所委員会が企画した。

委員会メンバーを中心に、YEGメンバー、商店街や高校生、市の職員など多くの協力を得ながら、約1カ月前から準備に取り掛かった。

初日に行われた点灯式では、同所の宮房幸司会頭が「駅前や周辺地域の活性化に向けて明るい雰囲気を演出しています」とあいさつ。20万球の電飾が約3500平方メートルの公園を彩り、光のトンネルや苅田工業高校の生徒らがライトアップしたあずまやなど、工夫を凝らした13基のオブジェが輝いた。

訪れた人は「疲れた心が癒やされた」「娘が大喜びだった」などと話し、楽しんだ様子。

また、イルミネーションの写真を投稿すると、豊前の特産品が当たるフォトコンテストも同期間中に開催した。

同所の井上洋一さんは「地域の力を合わせて毎年少しずつ明かりが増えるように、駅前から商店街など周辺地域の活性化のため、これからも頑張りたい」と抱負を語った。

次の記事

広島県 三次商工会議所

三次商工会議所(広島県)は2020年11月28日から21年2月28日まで、JR三次駅前周辺地区をイルミネーションで彩る取り組みを実施した。同事業は、新型コロナウイルス感染症が拡大…

前の記事

群馬県 伊勢崎商工会議所

伊勢崎商工会議所(群馬県)は伊勢崎市や伊勢崎商工会、まちづくり活動団体まきばプロジェクトと連携し、「いせさきの飲食店を食べて!応援!キャンペーン」を4月30日まで実施…

関連記事

香川県 高松商工会議所

高松商工会議所(香川県)は、経営者の高齢化、後継者不在などに伴う中小企業の廃業危機に対応するため、従来の「事業引継ぎ支援センター」と「ネットワーク事務局」を統合した…

長野県 飯田商工会議所

飯田商工会議所(長野県)は、飯田市、市議会と共に、2050年までに二酸化炭素(CO2)の排出実質ゼロを目指す「2050年いいだゼロカーボンシティ宣言」を3月19日に行った。宣言の…

岡山県 岡山商工会議所

岡山商工会議所は、創立140周年に当たり、「2030年に向けたまちづくり提言」を策定。松田久会頭らが3月29日に大森雅夫市長に手渡し、実現を求めた。提言は、岡山市を日本一住み…