日商 Assist Biz

日商 Assist Biz

コンパクトシティ

税制・法制面の支援を提言 空き地・空き店舗利活用研究会

日本商工会議所は12月24日、「空き地・空き店舗の利活用促進に関する研究会報告書」を取りまとめ、公表した。空き地・空き店舗問題は多くの地域で...

テーマ別企業事例 〝地方創生〟で地域は変わるか?

日本総合研究所・高橋進理事長/ 霧島酒造(宮崎県都城市)/近江八幡商工会議所(滋賀県近江八幡市)/SUSANOO事務局(島根県安来市)/花巻家守舎(岩手県花巻市)

政府の掲げる最重要政策の一つとして大きな期待を集めている「地方創生」。この実現に向けて、商工会議所や地域の中核企業が動き出している。少し...

人口減少・高齢化対策 コンパクトシティ形成を後押し 第4次社会資本整備重点計画(抜粋)民間投資誘発に重点 既存施設も有効活用

政府はこのほど、平成32年度までの5年間の社会資本整備重点計画(第4次計画)を閣議決定した。新計画では、戦略的メンテナンス、既存施設の有効活...

平成28年度税制改正に関する意見(概要)平成27年9月16日 日本商工会議所 法人実効税率20%台に 外形課税適用拡大 断固反対を再表明

日本商工会議所は9月16日、「平成28年度税制改正に関する意見」を取りまとめ、政府・与党など関係各方面に提出した。意見書では、中小企業のイノベ...

28年度概算要求 中小対策費は1370億円 小規模事業者に手厚く

経済産業省はこのほど、平成28年度予算の概算要求を取りまとめ、公表した。概算要求額は、27年度当初予算比20・8%増の1兆3710億円となり、このうち...

国土計画を閣議決定 「対流促進型」目指す

政府はこのほど、平成27年からおおむね10年間の国土づくりの方向性を定める新たな国土形成計画(全国計画)を閣議決定した。計画は、昨年7月に策定...

国土形成計画 地域の発展 後押しを 政府原案に意見書提出

日本商工会議所は9日、長期的な国土づくりの指針となる新たな「国土形成計画(全国計画)(原案)」のパブリックコメントに対して意見書を提出した...

コラム石垣 2015年7月11日号 神田玲子

神田玲子・総合研究開発機構研究調査理事

政府は地方創生に向けた基本方針を策定し、地域の「稼ぐ力」を引き出すことを目指している。その成否の鍵を握るのが地域の公益企業だ。電力・ガス...

まちの解体新書 住みやすさ抜群 県北の中核を担う田園文化都市

新潟県 新発田市

新発田は江戸時代まで溝口10万石の城下町としても栄えた。残念ながら昭和10年に起きた大火で、その姿が完全な形で残っているわけではないが、今で...

コラム石垣 2015年5月21日号 神田玲子

神田玲子・総合研究開発機構研究調査理事

20世紀は大都市の時代だった。人口が増加し、多くの人が職を求めて都市に集まり、大都市が誕生した。道路、電力、鉄道などの生活インフラが張り巡...

まち・ひと・しごと創生総合戦略(概要) 縦割り・バラマキから転換 地方版 総合戦略 15年度中の策定 努力義務に

政府はこのほど、地方創生に向け、「まち・ひと・しごと創生長期ビジョン」と「総合戦略」を取りまとめた。「長期ビジョン」では、「2060年に人口1...

中心市街地活性化とコンパクトシティ Vol.5 わが国が目指すべき姿とは

関東学院大学教授 横森豊雄

にぎわいが生まれるバルウェル地区 イギリス中部・ノッティンガム市にある4つの中心市街地のうち、最北端に位置するバルウェルを紹介しよう(下図...

中心市街地活性化とコンパクトシティ Vol.4 都市計画で性格付け

関東学院大学教授 横森豊雄

英ノッティンガム市の挑戦 イギリス中部にある人口約30万人のノッティンガム市を事例として、複数の中心市街地の性格および集積状況を見てみよう...

人口急減・超高齢化の克服を 未来への選択 経済財政諮問会議 専門調査会 「選択する未来」委員会報告書概要(平成26年11月)

「選択する未来」委員会最終報告書

日本商工会議所の三村明夫会頭が会長を務める政府の有識者会合「選択する未来」委員会はこのほど、人口急減・超高齢化を克服し、日本発「成長・発...

中心市街地活性化とコンパクトシティ Vol.3 郊外出店を厳しく規制

関東学院大学教授 横森豊雄

広域的な都市計画および市町村マスタープランの元で多極的なコンパクトシティを形成してきた、イギリスの事例を参考にわが国の課題解決の方向を考...

中心市街地活性化とコンパクトシティ Vol.2 最大の問題は土地政策

関東学院大学教授 横森豊雄

都市再生特措法の改正 コンパクトシティを目指す、もう一つの重要な動きとして注目されるのが、都市再生特別措置法の大幅な改正である。改正のポ...

人口減少への対応に関する意見(概要)

日商意見・要望

基本的考え方(略) Ⅰ 地域の再生・創生 人口、製造業出荷額、企業数の約5割、農林水産業(GDP)の約8割が地方圏にあり、国内需要(消費)および供給(...

中心市街地活性化とコンパクトシティ Vol.1 民間投資喚起へ新制度

関東学院大学教授 横森豊雄

1990年代後半からわが国が取り組んできた中心市街地活性化は、目立った成果を上げていないことから、先ごろ、「中心市街地の活性化に関する法律」(...

平成27年度地域活性化・中小企業関係施策に関する意見・要望(骨子)

日本商工会議所は7月17日、「平成27年度地域活性化・中小企業関係施策に関する意見・要望」を取りまとめ、政府・政党など関係各方面に提出。27年度...

新たな「国土のグランドデザイン2050」を発表

国土交通省

国土交通省は4日、2050年を見据えた国土づくり、地域づくりの理念や考え方を示す「国土のグランドデザイン2050~対流促進型国土の形成~」を策定、...

  • 1
  • 2

検索

月刊「石垣」

2024 2月号

特集1
北陸新幹線 敦賀延伸を追い風に

特集2
本格復興へ 地域一体で魅力発信

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする