まちの視点

まちの視点 本物は世界に通ずる

メーカーズシャツ鎌倉/旭酒造から生まれた純米大吟醸「獺祭(だっさい)」

質には限界はない 市価1万5000円はする高品質なドレスシャツ(ワイシャツ)を5000円均一で提供し、多くのアパレル経営者からも愛用されるメーカーズ...

まちの視点 店は集い、学び、体験する場

「得する街のゼミナール」

日本におけるインターネット通販の普及から十数年。IT分野の市場調査会社、MM総研の推定によれば、その市場規模は16兆円に迫り、国内消費全体の5・6...

まちの視点 共に生き、働き、暮らす商店街

岩村田本町商店街

「正しい答えでなく、正しい問いが必要である」 経営学の巨人、ドラッカーが『創造する経営者』に記した一文は、正しい問題意識の設定こそ、解決...

まちの視点 世界の国から千客万来

千客万来都市OSAKAプラン/宇治園

東京・秋葉原の電気街─中国人観光客を乗せたバスが列をなして乗り付け、競うように電子炊飯器をいくつも買い求めていく。「そんなに買ってどうする...

まちの視点 客を呼ぶ品揃えの哲学

米穀店「スズノブ」

東京・目黒区の米穀店「スズノブ」は東急東横線都立大学駅から数分の生活道路沿いにある、およそ40坪の店。半分は精米機とその作業場に占められ、...

まちの視点 小さくとも偉大な会社

紅茶専門店「Y‘s tea(ワイズティー)」

企業の目的は利潤や拡大ではなく、人を幸せにすることだという経営哲学が世界で広がっている。米国では、ビジネスジャーナリスト、ボー・バーリン...

まちの視点 考える商人を育てる

青森市新町商店街

「特にうちは電器店ですので、立ち位置を完全に見失っていました。量販店に行けば商品は何でもそろっている。私たちの店、もう要らないのではない...

まちの視点 安売りに頼らない商い

ジーンズショップ「マルニ」/松葉屋家具店

バブル崩壊以降、下がり続けた物価の中でも、ジーンズは象徴的な商品だ。2009年にファーストリテイリングが展開するカジュアル専門店「ジーユー」...