自慢の逸品 夏休み直前特集

お茶ギフトをアピールする同所の上塘裕己さん

鹿児島商工会議所 鹿児島県

斬新なお茶ギフト登場

鹿児島商工会議所は、鹿児島名物「さつまあげ」をはじめ、静岡に次ぐ生産量を誇るお茶、菓子など、5社32種類の特産品を紹介した。「さつまあげ」はスケソウダラなどの魚のすり身を成型して揚げたもので、鹿児島では「つけあげ」とも呼ばれる。琉球との交流から伝わったとも、薩摩藩主・島津斉彬公が考案させたともいわれている。今回出品した月揚庵(つきあげあん南海食品)では魚のすり身を練る際、地酒や焼酎、黒砂糖などで味付け。ご飯や焼酎と共に楽しむほか炒め物や煮物に加えるのもお薦めだ。

創業130余年の鹿児島製茶は見た目もカラフルなティーバッグ詰め合わせギフト「Satsumarche(サツマルシェ)」を販売。サツマルシェとは、「薩摩」と「マルシェ」(フランス語で「市場」)を掛け合わせた造語。おいしくおしゃれなお茶を気軽に楽しんでもらおうと、12人の社内女性開発チームが開発した。知覧茶・水出し茶・深蒸し茶・桜島小みかん茶・ゆず緑茶・ほうじ茶・紅富貴(べにふうき)紅茶の7種類がある。週末にはティーインストラクターによるお茶の試飲も行うなど、同所はPRに力を入れた。

そのほか陶器のつぼを使い伝統製法でつくられる黒酢、黒豚カレー、お土産向けの「薩摩芋スイートケーキ」「さつまどりサブレ」などがずらりと並んだ。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

自慢の逸品 信州中野 地域色を強く打ち出す 健康志向の商品に注目

信州りんご玉/榎韃靼/榎韃靼を練り込んだクッキー/金山寺みそ/青唐辛子もろみ/酵母豚しん農ポーク

信州中野商工会議所は、信州産リンゴの濃縮果汁を使ったアイス「信州りんご玉」をはじめ、「榎韃靼(えのきだったん)」、みそ、酵母豚のロースみそ...

前の記事

自慢の逸品 老舗のつくだ煮アピール 伝統の味を手作業で

もろこ/いかだばえ/うるる

関商工会議所は、佃煮の老舗・角鍬(かどくわ)商店の小魚のつくだ煮「もろこ」やアユ、アマゴの甘露煮を紹介した。岐阜県関市は清流長良川のアユや...

関連記事

自慢の逸品 坂出 地元素材にこだわる商品販売 アヒージョ、芋焼酎などPR

フィッシュナゲット/坂出金時いも/香川の芳醇アヒージョ/無尽蔵/百襲姫

坂出商工会議所は、サーモン、ハモなど瀬戸内の魚を使った燻製(くんせい)かまぼこ「フィッシュナゲット」やレトルトのアヒージョ、昔ながらの揚げ...

自慢の逸品 甲府 信玄公にちなんだ商品販売 生誕500年をPR

桔梗信玄餅/信玄公生誕500年記念パッケージ/プレミアム桔梗信玄餅吟造り/桔梗信玄餅どら/桔梗信玄餅最中/くろ玉/かくし甲斐路印 生ほうとう

甲府商工会議所は、7月の出展に続き、戦国武将武田信玄公の生誕500年をPRする記念商品や山梨の郷土料理「ほうとう」を出品した。山梨の代表銘菓で...

自慢の逸品 伊丹 日本遺産認定の醸造地PR 伝統の酒や地ビールが勢ぞろい

超特撰白雪伊丹諸白本醸造/KONISHI ITAMI BEER/伊丹郷/老松丹水/御免酒老松生ぽんず

伊丹商工会議所は、日本遺産に認定された醸造地・伊丹の日本酒と、酒蔵がつくるクラフトビール、酒関連商品を出品した。「清酒発祥の地」とされる...

月刊「石垣」

20221月号

特集1
老舗に学ぶ経営哲学 100年企業が守ってきた“わが家の商法”

特集2
新たな波が大きなチャンスになる!地域企業連携で新エネルギーに挑む

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする