日商 Assist Biz

更新

新型コロナ感染症

坂本光司/坂本洋介/水沼啓幸

コロナ禍でもしっかりと大切な取り組みを続ける企業は、事業を見つめ直す機会と捉え、来たるべき新しい時代に備える。社員の教育を強化し、ビジネスモデル転換を図っている。同…

甚大なダメージを受け、出口の見えないコロナ禍を乗り切るために、商工会議所は新型コロナウイルスの感染拡大防止と社会経済活動を両立させながら地域を元気にする事業に取り組…

福田千晶

「平成29年国民健康・栄養調査結果」(厚生労働省が3年に1度実施)によると、国民の20%強が「睡眠での休養が不十分」と答え、特に40代では30%を超えるなど、国民の一定割合が…

西光エンジニアリング株式会社

BCP(事業存続計画)本来の意味は、企業を存続させて、雇用と顧客を守るということである。自然災害の多いわが国の場合は、BCPについて、災害から社員や社屋・施設を守る防災計…

6月30日に「内閣府地方創生推進室および内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局」が公開した「V-RESAS」が注目されている。新型コロナウイルス感染症(以下、「感染症」)が、…

政府は、新型コロナウイルス感染症を契機とした5月の緊急事態宣言の延長などにより、売り上げの急減に直面する事業者の事業継続を下支えするため、地代・家賃(賃料)の負担を…

日本商工会議所は7月17日、第697回常議員会・第281回議員総会をリアルとオンラインでのハイブリッド型で開催した。会議の中で、東京大学大学院経済学研究科・経済学部の柳川範…

日本商工会議所は7月28日、新型コロナウイルスに関する要望書「活動再開の基礎的インフラである検査体制の拡充と医療提供体制の安定化に向けて」を取りまとめ、政府に提出した…

日本商工会議所は7月29日、新型コロナウイルスの新規感染者数が首都圏や関西圏を中心に再び増加しており、社会経済活動を維持しつつ、感染防止策に取り組むことが急務なことか…

福井県 福井商工会議所

福井商工会議所は6日、同所ビル地下ホール前広場に「新型コロナウイルス感染防止・対策商品紹介コーナー」を開設し、福井県内の企業19社が出展して商品をPRした。この日は福井…

6月12日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う追加対策を盛り込んだ2020年度第2次補正予算が成立しました。2次補正では、新たに家賃支援給付金約2兆円が盛り込まれたほか、1次…

日本商工会議所は5月19日、全国515商工会議所を通じて寄せられた会員事業者の声を基に緊急要望第3弾として「新型コロナウイルスの影響長期化を踏まえた中小・小規模事業者の事…

日本商工会議所の三村明夫会頭は8日、日商を訪れた加藤勝信厚生労働大臣から、新型コロナウイルス感染症に係る雇用維持への配慮について要請された。新型コロナによる内外経済…

「新しい生活様式」とは:新型コロナウイルス感染防止の三つの基本である①身体的距離の確保②マスクの着用③手洗いの実施や「3密(密集、密接、密閉)」を避ける、などを取り入れた…

立教大学大学院非常勤講師 高城幸司

コロナに負けない「追い風」を見つけた社長にお会いしました。その会社は事務機器関連の商社ですが、4月の売り上げが5割以上も減少。危機的な状況に陥りました。そこで挽回策を…

愛知県 刈谷商工会議所

刈谷商工会議所(愛知県)は刈谷市、刈谷労働基準監督署と連携し、新型コロナウイルス感染防止対策を推進する事業者に対し「新型コロナ感染対策宣言ステッカー」と「宣言書」(ポ…

小山政彦

“コロナの時代”、という新たな局面に、私たちは突然投げ込まれました。多くの人が想定したことのない、このような状況の中でも、経営者は先を見据え、組織の安定を考え続けなけ…

真壁昭夫

新型コロナウイルスの感染拡大によって世界的に大混乱が発生し、グローバル化の負の側面が浮き彫りになっている。問題の一つに、通商を中心とする米中の覇権争いがある。本年1…

日本商工会議所は6月18日、西村康稔経済財政政策担当大臣との意見交換会を都内で開催した。日商側からは、新型コロナウイルスによる中小企業の経営への影響、最低賃金、大企業…

『商業界』元編集長 笹井清範

過剰な情報はしばしば混乱を招き、行動の優先順位を狂わせる。新型コロナウイルス災禍の今日、経営者が優先すべきは「大切なもの」の再確認と、それらを守るための「経営資源」…