日商 Assist Biz

更新

テーマ別企業事例 開業直前!北陸新幹線で地域が動き出す

事例3 新たなランドマークとして 誘客と地域活性化に貢献

ル・キューブ金沢(石川県金沢市)

プレゼントの箱を積み上げたような外観は、施設全体が金沢というまちへの贈り物という意味も込められている

金沢の繁華街の一つ、武蔵地区。その一角にあるのが、平成26年4月にオープンした複合施設「かなざわはこまち」だ。店舗、オフィス、賃貸マンションからなり、その斬新な外観からランドマーク的存在として期待を集めている。

繁華街に複合施設として新規参入

「美」「食」「健康」「おもてなし」をキーワードにオープンした「かなざわはこまち」。金沢駅から800mほどのところにあるむさし交差点の一角にあり、そこは近江町市場や百貨店、マンションが立つ繁華街の中心だ。

「弊社はもともと全国の観光地に合わせた土産菓子を製造してきました。いつかは金沢から全国に向けて自社ブランドを発信する商品を手掛けたいと考えていました」と「だいいちグループ」が運営する「ル・キューブ金沢」のフロアマネジャー・大崎博史さんは語る。

外観のインパクトで観光客を引き込め

むさし交差点付近は繁華街というだけでなく、金沢駅から兼六園や金沢城公園、ひがし茶屋街、武家屋敷界隈などに向かう際、必ず通る場所。いわば観光の起点でもある。そこへ新規参入するとなれば、単なるビルでなく「道行く人がハッと目を留めるようなサプライズを」と考えた同社は、プレゼントの箱を積み上げたようなデザインを採用した。確かに、斬新な外観は目立ち、足を止めて思わず入りたくなるワクワク感を醸し出している。

石川県産品を扱う店や飲食店などを中心に集めた同施設。金沢駅に降り立つ人々が観光地へと向かう道すがらの、立ち寄りスポットとなることに期待が掛かる。

会社データ

社名:株式会社ル・キューブ金沢

所在地:石川県金沢市袋町1-1

電話:076-225-8600

※月刊石垣2015年2月号に掲載された記事です。

次の記事

空き家プロジェクトnanoda/山口商工会議所

人の流れが変わり、人影がまばらな「シャッター通り」となった中心市街地に、かつてのにぎわいを取り戻すための試みが全国各地で始まっている。今号は、非常に難しい、この課題…

前の記事

ダイヤ精機株式会社/株式会社コラボラボ/株式会社クック・チャム/小松ばね工業株式会社/有限会社e-ルームズ/株式会社クリフ

「女性の活躍推進」が注目される中、すでに第一線で活躍している女性経営者がいる。今号は、彼女たちの経営理念とビジョン、企業のミッションに迫り、日本を元気にする女性経営…

関連記事

株式会社今野鉄工所/ROSE LABO株式会社/cozyroom/繊月酒造株式会社

2020年は、一向に収束が見えないコロナ禍によって、国内外を問わず多くの企業を巻き込む未曽有の経済危機に陥った。しかし、東京オリ・パラの開催も見込まれ、新年を迎えて明る…

「V-RESAS(ブイ・リーサス)」は、内閣官房 まち・ひと・しごと創生本部事務局と内閣府地方創生推進室が、新型コロナウイルス感染症が地域経済に与える影響を9種類の項目別に…

株式会社コーワパートナーズ/株式会社永田屋

現在、コロナ禍で業績が悪化し、新入社員研修や人材教育ができないと嘆いている経営者も多いと聞く。しかし、逆境のときこそ人を育てる契機であり新たなビジネスへ出ていくチャ…