日商 Assist Biz

更新

現代に息づく職人技

久慈琥珀(岩手県久慈市)

今月は、久慈市の特産品である赤みの強い琥珀(こはく)を用いたボールペンをご紹介します。

中村製作所(三重県四日市市)

チタンを丁寧に削り出してつくられた「印鑑」をご紹介します。

讃岐かがり手まり保存会(香川県高松市)

香川県の西部・西讃(せいさん)地方に伝わる郷土玩具、草木染めの「讃岐かがり手まり」をご紹介します。

原絹織物(鹿児島県奄美市)

今月は、精緻(せいち)な絣柄(かすりがら)で知られる大島紬でつくられた、大胆かつ繊細なネックレスをご紹介します。

南家織物(鳥取県境港市)

今月は、山陰の三絵絣(さんえがすり)の一つに数えられている、鳥取県弓ヶ浜半島の弓浜絣をご紹介します。

鷹休漆器店(富山県魚津市)

今月は、かつて魚津市の一大産業として栄え、今なお受け継がれている魚津漆器をご紹介します。

ミランダスタイル(栃木県宇都宮市)

今月は、日光の銘木である杉を使用した徳利(とっくり)と桝(ます)をご紹介します。

香川県うちわ協同組合連合会(香川県丸亀市)

今月は、全国のうちわ生産量の約9割を占める、丸亀うちわをご紹介します。

横山興業(愛知県豊田市)

今月は、素材の香りを引き立て、まろやかな口当たりを生み出すカクテルシェーカーをご紹介します。

弘前こぎん研究所(青森県弘前市)

今月は、津軽地方で生まれた幾何学模様の刺しゅう、「こぎん刺し」のくるみボタンをご紹介します。

大正硝子館(北海道小樽市)

今月は、漁に用いるガラス製の浮き球(ブイ)をアレンジしたキャンドル立てをご紹介します。

一般社団法人 イマジン・ワンワールド(福岡県久留米市)

今月は、「染め」「織り」の技術の粋を集めた日本伝統文化の〝華〟ともいえる「着物」を使って、「世界はきっと、ひとつになれる」というメッセージを世界中に発信するプロジェ…

神沢(かんざわ)鉄工(兵庫県三木市)

今月は、金物のまち・三木から世界に向けて日本の刃物文化を発信するブランド「FEDECA」のナーゲルナイフをご紹介します。

山形県将棋駒協同組合(山形県天童市)

今月は、平成8年に国の伝統的工芸品に指定された、山形県天童市の将棋駒をご紹介します。

喜久優(長野県飯田市)

今月は、長野県飯田市の伝統工芸品・飯田水引(みずひき)を用いた、たる飾りをご紹介します。

山崎提灯店(神奈川県小田原市)

今月は、小田原を代表する土産品として全国的に知られる、小田原ちょうちんをご紹介します。

迫田刃物(高知県須崎市)

今月は、高知県の地場産業として伝統的な製法を受け継いでいる、土佐打刃物の包丁をご紹介します。

廣澤徳三郎工房(三重県伊賀市)

今月は、伊賀で受け継がれている組みひもづくりの技術を生かした、美しい絹のネクタイをご紹介します。

枕崎水産加工業協同組合(鹿児島県枕崎市)

今月は、枕崎市で今なお伝統的な製法を守ってつくられている最高級のかつお節・本枯(ほんか)れ節(ぶし)をご紹介します。

亀谷窯業(島根県浜田市)

今月は、島根県西部の石見地方で伝統的に生産されている石州瓦(せきしゅうがわら)を用いた皿と箸置きを紹介します。

  • 1
  • 2